HOME > すべての記事 > SIMフリースマホの選び方ポイント > auガラケーからSIMフリースマホへ機種変更!乗り換えられる機種を探そう

格安スマホ・MVNOまとめ

auガラケーからSIMフリースマホへ機種変更!乗り換えられる機種を探そう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

キャリア間で番号を移行する際に移転元事業者でどの機種を使っているか問われる場合があります。そして、現在auで使っている携帯電話番号を他社キャリアでも使えるようにするのをナンバーポータビリティと言います。

ガラケーでも可能だから安心

基本的に、auでは音声通話が出来る回線であれば、他社でナンバーポータビリティで契約する際に必要なMNP予約番号の発行は可能となっています。

つまり、仮にauでガラケーを使っていた場合でも、特に心配なくMNP予約番号は取得可能です。キッズケータイで利用していた電話番号も、MNP予約番号の取得は可能です。

しかし、このMNPを行うには、MNP発行手数料や、移転元契約の契約解除料が発生するパターンがあります。さらに、移転先では新規事務手数料が発生する場合もあります。

料金は高くなるかも

7--8

同じキャリアで、ガラケーからスマホに機種変更をすると、ガラケー専用の料金プランや割引サービスからスマホ用の料金プランや割引サービスへの変更が必要な場合があり、やはりガラケー利用時より、月々の携帯電話代金は高くなります。
さらに機種変更手数料が発生します。

今まで使っていたガラケーと同じくらいの月額料でスマホを利用希望するのであれば、キャリアの契約はそのままの状態にして、外身の端末だけ変えるという方法もあります。つまり、SIMフリーの端末を入手して、中に入っているSIMを差し替えて使うという方法です。

auのガラケーの種類について

auのガラケーでは現在2種類のSIMがあります。
違いは、サイズが違うだけであって、通信網は同じです。
古い機種ではサイズの大きいSIMが主流で、最近の機種では、一回りサイズの小さいSIMが主流です。

移動機自体には、キャリアロックといって、そのキャリアのSIMしか受付しないように、ロック設定がされていますが、その逆で、auのSIM自体には、特にauで販売された移動機でしか認識せず利用できないというロックはかけられていないので、その端末自体が、そのSIMを読み込みすれば利用は可能です。

おそらくSIMフリー端末ということであれば、移動機自体に、キャリアロック自体がかけられていないので、あとは、その端末でSIM読み込みするかを確認すれば利用は可能です。

もともとSIMフリー端末とは、最初に読み込みをしたSIM以外は読み込み不可になるというロック機能がついていない端末のことを指すので、SIMだけでなく複数のSIMでその端末を利用することが可能です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加