HOME > すべての記事 > スマホで役に立つ情報 > 意外と知らない!国内版iPhoneと海外版iPhoneの違い

格安スマホ・MVNOまとめ

意外と知らない!国内版iPhoneと海外版iPhoneの違い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

iPhoneは世界共通のスマートフォンです。全て同じiPhoneですが、「国内版」と「海外版」に分けられます。

同じiPhoneなのに何が違うの?今回は、その国内版と海外版の違いについて細かく説明していきます。

目次

国内版iPhoneと海外版iPhoneとは?

そもそも、国内版iPhoneと海外版iPhoneはどのような違いがあるのでしょうか?同じAppleから発売されているiPhoneなら、全部同じでは?と思いがちですが、微妙に違いがあります。あくまでも「微妙」なので、基本的には性能などは当然同じです。

国内版iPhoneとは、その名前の通り、日本国内のiPhoneです。一方、海外版iPhoneは海外で発売されているiPhoneのことを言います。一般的に「海外版iPhone」と言えば、香港や中国、アメリカのiPhoneのことを指すことが多いです。

違いは、iPhoneの背面カバーに記載されているiPhoneのモデル番号です。このモデル番号が違うと対応する周波数と通信方式が違ってきます。やや難しい話になってきましたが、要するに、海外版iPhoneでは日本国内で使えないことがあるということです。

海外版iPhoneを手に入れたい人の目的は、いろいろありますが、多くは安さです。iPhoneは高価なスマートフォンなので、できる限り安い値段で買いたいと思うのがユーザーの気持ちです。

安さに目がくらみ海外版iPhoneを購入したのはいいけれども、日本国内で十分使えないというトラブルが起きています。

その他に、小さなことですが、シャッター音を無音にできる点でしょう。日本のスマートフォンでは基本的にシャッター音を消すことはできません。スクリーンショットなど公共の場所で写真を撮影する際に、「パシャ」と音が鳴れば恥ずかしい思いをすることもあります。

ただ、現在ではシャッター音を消すことができるアプリがたくさんあるので、そこまで問題ではありません。

海外版iPhoneのメリットは安さ

述べた通り、海外版iPhoneの最大の特徴は日本国内で購入するよりも安い値段で購入できることです。

主な購入方法は、海外にわざわざいき購入するわけにはいかないので、オンラインでの購入になります。オンラインショップにて買う場合もありますし、個人で売買をする場合もあるでしょう。

また、誰かがその国に行ったなら、そのついでに購入してきてもらうということもたまにあります。

ただ、以前のようにSIMフリーiPhoneを安く購入したがために海外版iPhoneを購入するのは、少し以前の話です。というのも、現在では日本国内でもSIMフリー端末は販売されていますし、総務省に決まりによってSIMロックのかかったiPhoneであっても、ある条件をクリアすればSIMロックを解除してくれるからです。

ただ、海外版iPhoneを買う人がゼロになったということではありません。

国内版iPhoneのメリットは安全安心

では、日本国内で販売されている「国内版iPhone」のメリットについて書いていきます。最大のメリットは、国内版iPhoneなら海外でも使える対応モデルの広さが特徴です。より多くの周波数に対応しているモデルを買えば、それだけ多くの場所で利用することができます。

国内のApple Storeで販売されているiPhoneは多くの周波数に対応しているモデルになります。そういうわけで、国内版iPhoneなら海外でも問題なく使えるということになります。

また、技適マークがついているのも日本国内で利用するには大切なポイントです。技適マークとは、携帯電話が技術基準に満たしていることを保証するものをいいます。この技適マークがない端末を日本で使うのは、違法になってしまいます。

そこまで厳しい法律ではないように感じますが、例えば外国人観光客が技適マークのない現地のスマートフォンを日本国内で使用すると、それは違法になるということです。ただ、取り締まりを受けたというのは聞いたことがありません。

したがって、そこまで大きな問題ではないですが、違法であるということは知っておくべきです。

他には、MVNOでの動作確認がされていることです。最近、格安SIM(MVNO)の知名度がとても高くなってきています。これからますます、MVNOに移行する人が増えることが予想されます。

国内版SIMフリーを買うのがベストな選択肢

ここまで国内版・海外版iPhoneについて書いてきました。結局、どちらがいいの?と思います。

個人的には、いくら安く購入できるといっても、周波数など使えないリスクを考えると、初めから日本国内でちゃんと技適マークのついたiPhoneを購入する方が賢明だと思います。

皆さんは、どちらのiPhoneが欲しいですか?ぜひこの記事を参考にしてください。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加