HOME > すべての記事 > オススメMVNO業者 > 海外に行くならMVNOでは珍しい国際ローミングがあるmineoが最適

格安スマホ・MVNOまとめ

海外に行くならMVNOでは珍しい国際ローミングがあるmineoが最適

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

MVNOは海外で使えるの?三大キャリアでは各社国際ローミングがあります。では、MVNOにも国際ローミングはあるのかなと疑問に思う人もいると思います。しかし、心配ありません。国際ローミングがあるMVNOも幾つかあります。

今回はその中でも、おすすめのmineoを紹介します。

目次

海外でスマホを使うための方法はいくつかあるが..

最近では海外に旅行や留学または仕事で行く人が増えてきました。海外に行く際に絶対に持っていくもの、それがスマートフォンです。以前では、ガラケーのような携帯電話を現地で買って生活するのが主流でしたが、今はスマートフォンの人気によって現地でもそのまま使えるメリットがあります。

ただ、海外でスマートフォンの使い方はいくつかあります。一番多いのが、WiFiだけを使う方法でしょう。この方法は余分な費用がかからないため、経済的ですが、使える環境がWiFiだけと制限されるので利便性に欠けます。

その他に便利なのが、日本で契約している会社の海外用プランを使う方法です。特に設定は入らず、スマートフォンを持って行って使うだけというシンプルです。。問題はただ高いという事でしょうか

今回紹介するMVNOのmineoの海外用シムカードを使うと安く、スマートフォンをそのまま使えます。

mineoの海外用SIMカードが便利

88358-1

mineoは国際ローミングに対応しているMVNOの一つになります。プランはZone(地域別)に分かれており、料金も違ってきます。

例えば、人気のアメリカ方面ならZone1で、10MBで320円、100MBで3200円と激安レベルではないですが、現地でSIMカードを契約する面倒や大変さが省けます。

また、お得に使えるデータパックチャージといったものをあって、これなら30MBで650円、100MBで1480円、500MBで5480円、1GBで9800円で使うことができます。

使い方もとっても簡単

mineoの海外用SIMカードを使う他のメリットは、簡単に使えることです。

海外に行く前に日本国内でチャージをして、あとは現地で使うだけというかなりシンプルな手順だけです。国内で全て設定など完了するので、現地で言葉の壁にぶつかることもないでしょう。

現地で使う時に一つだけ注意したいのが、あくまでも国際ローミングなので現地ではデータローミングをオフにしていると、データ通信ができないので、必ずオンにするのを忘れずにしましょう

mineoの申し込みはこちらから

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加