HOME > すべての記事 > オススメMVNO業者 > 常に新しい端末を持ちたい人にはスマホレンタルのDTI SIM

格安スマホ・MVNOまとめ

常に新しい端末を持ちたい人にはスマホレンタルのDTI SIM

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スマートフォンは毎年のように新型機種が発売されます。しかし、キャリアの契約期間はだいたいが2年間です。2年以内に解約をすると、高額な違約金が発生します。違約金を払ってまで、別の機種に変更するのは少し気が引けます。

そこで、毎年新しい端末に乗り換えたい人にはスマホをレンタルできるDTI SIMがピッタリです。

目次

DTI SIMがスマホレンタルを開始

MVNOが新たなサービスを展開しました。今までのMVNOは、SIMカードを購入し、データ容量プランや音声通話対応プランを選択してスマートフォンを運用するという形でしたが、DTI SIMが一定料金を毎月支払うことによって、スマートフォンをレンタルできるサービスを展開しました。

このスマホレンタルは、最初の12か月が経過すると、「新端末への交換(旧端末は返却)」「現端末のレンタル継続」「現端末の買い取り」の3つのオプションから選べます

非常に魅力的なサービスでかなり期待が持てます。

スマホレンタルのメリットはこれ

3ka

では、スマホレンタルのメリットって何?これは、初めにも少し述べましたが、スマートフォンを購入しキャリアと契約した場合、たいていが2年間の契約があります。言い換えれば、その2年間は同じ機種を使い続けなければいけないということです。

しかし、スマートフォンユーザーには、毎年新型機種が発売されたら、それに乗り換えたいという人もたくさんいます。特に、Appleが発売しているiPhoneは1年間のサイクルで新型機種が出る流れになっています。

そうです、常に新型機種を使いたい人にことスマホレンタルはもってこいのサービスなのです。

レンタル機種はいまのところ人気機種のiPhone

ではレンタル機種はどれ?ズバリ、iPhoneです。しかも、iPhone 6sの16GBでカラーはスペースグレイのみです。かなり高性能の機種で人気です。

今のところは、iPhone 6s 16GBだけがレンタル対象になっているので、もしかしたら、Android端末を使いたいという人もいるかもしれませんが、一年間のレンタルなのでiPhoneを使ってみるのもいい経験になると思います。

これから、Androidなどの他の端末にも対応することを期待したいです。

DTI SIMの申し込みはこちらから

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加