HOME > すべての記事 > SIM基礎知識 > MVNOを契約するときの特徴を理解してみよう

格安スマホ・MVNOまとめ

MVNOを契約するときの特徴を理解してみよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

近年拡大が明らかに進んでいるMVNO。
大手携帯電話と異なり参入のハードルが低いこともあり、ここ最近では非常に会社が増えてきました。
これだけの会社の中から自分に合った会社を選ぶ。
というのはなかなか難しいのが現状。
会社一つ一つのメリットやデメリットを理解するのは難しいかもしれませんが大枠を理解するのは簡単です!
というわけで今回は、大枠に分けて、考えてみましょう。

価格系サービスとは?


これはとにかく毎月の維持費を安くすることができる、ここにメリットが尽きます。
ただし、MVNO各社同様ですが格安プランの場合ですと大体月に可能な通信量は1GBと設定されている場合がほとんどです。
この価格系と契約をする前に今の時点で毎月どれぐらいの通信量を利用しているのかを理解をしていないと、思った以上に月半ばで通信可能量を超えてしまい、通信制限の対象になってしまう。
このような事も珍しくはありません。
ある種一番扱うのが難しい場合もありますね。自分を理解していないと「思ったサービスと違う!」と勝手に勘違いしてしまう可能性もあるわけです。
ちなみに価格相場としては通話可能契約で1000円台で利用が可能となっています。
値段的にはかなり控えめの為、 特性を理解した上で利用ができるのであれば、非常に有用なサービスとなっています。

付随サービス系サービスとは?


こちらは最近非常に増えてきたいわばトレンドのサービスです。
例えば、動画サービスをたくさん利用したい!などという気持ちがある場合、上記の価格系サービスですとすぐに容量制限を迎えてしまいます。
他にもスマホゲームをたくさん遊ぶような人もいるのでは無いのでしょうか。
このような場合も大きな通信を行うことがあり注意しないと直ぐに通信制限を受けてしまう可能性もあります。
このようなサービスの場合に「カウントフリー」と呼ばれ「通信量に含まれないものとする」サービスが現在増えてきています。
提携サービスのみの利用とはなってしまいますが、それこそテレビ電話をいくらしても通信量がカウントされないや、ゲームサービスが複数通信量
数割OFFになるなど徐々にこちらもサービス戦争が加熱しています。
たくさん通信はしたいんだけど通信をしたい理由はこれがやりたいから!
という明白な理由を持って通信をしている人にとってはかなり有用なサービスではないでしょうか。

無制限採用系サービスとは?


こちらはMVNOの中でも数社に限られるサービスプランとなります。
名前の通りいくら通信をしても無制限で通信が可能!
(短い期間で大量通信をするとこの限りでは無い場合があります)
このため、上記のように何かに縛られることもなくとにかく使いたい時に使える!という安心感があります。
通話対応プランにすると3000円台半ばの料金が平均相場。
それでもキャリア契約に比べると圧倒的に値段が安いため、安心して使えて残りの容量を不安に考える必要がないメリットは大きいと思います。
無制限プランの弱点はdocomo系MVNOでしかほとんど提供されていないので参加している会社が多いことからピークタイムと呼ばれる、お昼や夜に、通信スピードが若干低下しやすいという事があります。
ただ、時間帯さえ考えればそれでもコストパフォーマンスは高いため、非常に人気なサービスとなります。

自分を知ろう!

上記3種類にサービスは分けられたけど…自分は果たしてどれだろう?
目的だけを見て、とりあえず価格系を!などと選ぶと後悔する事もしばしば…
例えば、筆者の場合は帰り道電車の中で動画サービスを見る事が多くあります。
この時に動画サービスによっては端末をダウンロードしておいて見る事が出来るというサービスが存在します。
上手く利用すれば自宅のWifiでダウンロードしておいて外部でいつでも見られる!
これだけ聞くといいんですけど、よくあるのが、数話だけダウンロードしておいて、足らない奴も見たい!とか、
見終わってしまったから次に見るのを探したい…!なども動画サービスは基本的にアウトです。

こうなると自動的に価格だけで物事を見ずに、付随サービス系や、無制限を検討しなくてはいけません。
果たして一番スマホを触ってる時、どのような事をしているか。
それをしっかりと考えてあげましょう!

まとめ

大きく分けて3種類のサービスを紹介いたしました!
これらは結果的に「自分はどのようにスマホを使っているのか」ということをしっかりと整理する必要があります。
そのため、適当に無制限だからこれでいいや!などではなく、乗り換えなどでMVNOを検討する場合は、しっかりと自分自身のスマートフォンの使い方を見直しましょう!そこから、大きく節約の第一歩が始まりますよ!
サービスごとによっても特色が大きく異なる場合がありますので、是非ともご自身に最適なMVNOの会社が見つかればと思います!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加