HOME > すべての記事 > SIMフリースマホの選び方ポイント > SIMフリーのガラケーはドコモがおすすめ?!その理由とは?

格安スマホ・MVNOまとめ

SIMフリーのガラケーはドコモがおすすめ?!その理由とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ガラケーやスマホを購入する時に、どこのキャリアの機種にするか迷うものです。
そして、SIMフリーのガラケーならドコモがいいとよく言われます。
理由としては主に2つあります。1つは利便性、2つ目は接続性能です。

ガラケーの人気は続いている

利便性については日本のガラケーの発達に影響されています。
スマートフォン以前はガラケーだったわけですが、機能面では世界で一番使いやすいといわれるほど高機能でした。

しかもバッテリーの持ちがとてもよく液晶もきれいで、カメラ機能もすごかったことから海外からの購入希望も多かったようです。そのようなガラケーはスマートフォンが出てきて人気が落ちていますが、未だにバッテリーの持ち、使い勝手のよさから通話専用として欲しいという方が多いです。

特にMVNOでの利用が期待されており、NTTドコモ製の端末がひっぱりだことなっています。
NTTドコモの端末が良い理由はMVNOの多くがNTTドコモ回線を利用してるからです。

NTTドコモのガラケーの人気が凄い

7--24

SIMフリーのガラケーはNTTドコモ製が良い理由の2つ目は接続性です。
国内では800Mhzとそれ以外の回線でつながりやすさがまったく異なります。
ソフトバンクでは長らく800Mhzが使えず、900Mhz帯が利用出来るようになってようやく接続性でも他社に負けないようになりました。

そのため、国内ではつながりやすさではNTTドコモかAUという時代が長く続いていました。
そしてMVNOが流行ってくるとNTTdocomo回線が多く利用されていることでSIMフリーでもdocomo製の端末に人気が集まっています。

通話に使いたいのはやっぱりガラケー

国内では800Mhzが利用できるかどうかが接続性を語る意味では重要です。
そのため、海外のSIMフリーガラケーを国内で利用する際に長らく接続性が悪いと言われてきていました。スマートフォンでは日本の800Mhz帯に合わせていることが多いですが、携帯電話の多くは国内対応をしていないことがまだまだ多いです。

また、2015年以降は原則SIMロックをはずすように国内通信キャリアが対応していることも重要です。スマートフォン全盛ではありますが、通信キャリアでは携帯電話タイプをまだ販売しています。また、一部の機種ではLINEなどが動作するタイプや高画質カメラを搭載して機能面でも高機能化が進んでいます。

スマートフォンが人気ではあり、メールやLINEで事足りることが多くなっていますが、通話についてはまだまだ利用が多く、バッテリーの持ちがよいことで通話用に1台契約したいという方も少なく無く、SIMフリーの携帯電話タイプはまだまだ需要が高いと考えられます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加