HOME > すべての記事 > SIMフリースマホの選び方ポイント > スマホ複数台持ちが便利?3台持ちする人までいるスマホ事情

格安スマホ・MVNOまとめ

スマホ複数台持ちが便利?3台持ちする人までいるスマホ事情

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スマートフォンが発売された当初は、ガラケーと2台持ちする人がいました。しかし、現在ではそういった持ち方をしている人は少なくなっています。

その代わり、スマートフォンを3台持つのがちょっとした流行になっているようです。

目次

スマホ複数台持ちのメリットは?

スマートフォンの料金はとにかく高いと感じている人は多いでしょう。毎日使うものなので、料金プランの大幅な変更は難しいかもしれませんが、実は使い方を割り切ればかなりの節約が可能なのです。

スマホの複数台持ちのメリットはバッテリー切れを防ぐことと一般的に思われがちですが、その他にとても大きなメリットが存在します。

それが、料金の節約です。でも複数持つだけ料金も増えるのでは?と思われるでしょう。ここで「ある裏技」を利用するのです。

片方を通話用にして、もう片方をネット専用に限定する方法です。また、スマートフォンのインターネットを一切利用しないで、自宅や会社になる無線LANを使うのであれば、月額6,000円以上は節約することができるのです。

無線LANは自宅や会社だけではなく、最近では街のいたるところにあります。カフェはもちろんのこと、コンビニエンスストアにもありますし、駅にもあります。インターネットはWi-Fiのみを使おうと思えば、今の時代十分やっていけます。

モバイルWi-FiルーターやMVNOとの組み合わせもグッド

どこにでも持ち運べるモバイルWi-Fiルーターや今流行りの格安SIM(MVNO)と組み合わせる方法もあります。これなら料金を大幅に減らすことができます。
ネット回線をモバイルWi-Fiルーターにまとめる方法がお勧め。モバイルWi-Fiルーターを別で契約することで、月額7,000円ほどかかるスマートフォン本体のインターネット契約を解除できます。

モバイルWi-Fiルーターはメーカーや契約内容によって若干料金は変わってきますが、おおよそ月額3,500円ほどあれば使えるでしょう。

最新のモバイルWi-Fiルーターなら駆動時間もかなり長くなっているので、一日中外にいる人でも上手に電源オンオフを切り替えれば使えます。端末によっては、省電力モードに切り替えられるものをあるので、うまく活用したいものです。

たくさんあるモバイルWi-Fiルーターでお勧めなのは、信頼と実績のある「WiMAXシリーズ」です。

このインターネットをモバイルWi-Fiルーターに固定する方法で気をつけたいのは、スマートフォンではWi-Fi以外のインターネット(3GやLTE)は使えないということです。

3台持ちの目的は二つ

最近では、スマートフォンを2台以上持つ人もいます。3台も必要ないのでは?と多くの人が思うでしょう。

バッテリーの消耗が激しいスマートフォンなので、万が一のために2台持ちまではまだ理解できますが、3台持ってどのようなメリットがあるのでしょうか?

3台持ちのメリットはいくつかあります。まず、1台目と2台目が故障した時のための代替え機として保持している人が多く、その他にはワンセグ・フルセグを利用したい人もいます。

今回は、「そんなスマートフォンが2台も故障することなんてある?」と一見常識を疑いそうなこの発想について書いていきます。

スマートフォンの3台持ちといっても、実際はスマートフォン2台+ガラケーのパターンが多いようです。

二台をローテーンションで使う

スマートフォンだけに限らず電化製品はバッテリーが切れてしまえばほぼ意味をなしません。最近のスマートフォンのバッテリーはかなり大容量になり、数日間充電が必要ない端末まであります。

1台はガラケー、2台はスマートフォンの場合、この2台のスマートフォンをローテーションで使うことで、1台は常に充電されているので安心感があります。

あくまでも、外出時にバッテリーの減りがやけに気になる人で、家に帰るとすぐに充電してしまうタイプの人が恩恵を受けるパターンにはなります。

通信速度が速くなっているNifMoがオススメ

最後に、オススメのMVNOを一つ紹介します。実際に出る通信速度が速くなってきていると話題のNifMoです。

しかも、このNifMoなら公衆無線LANが使えるというメリットがあります。まだまだ数自体は多くはないですが、これからどんどん拡大することが期待されます。

データ専用SIMなら、月額640円(1,1GB)から利用できるのでユーザーにとって手が出しやすいのもメリット。最も多いデータ量は2,800円で13GBプランとなっているので、こちらはヘビーユーザー向けといえます。

NifMoの申し込みはこちらから

今回は、にわかに人気のスマートフォン複数台持ちについて紹介しました。もし、1台じゃ足りない!という人は、もう1台持ってみてはいかがですか?

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加