HOME > すべての記事 > SIMフリー・格安スマホの価格について > 知らないと損する「格安SIM」とは

格安スマホ・MVNOまとめ

知らないと損する「格安SIM」とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

格安simとは月額料金を抑えてスマートフォンなどのモバイル端末でインターネット接続や通話が利用できるサービスです。
simフリーの端末などにsimカードを差し替え、簡単な設定で利用ができるようになります。

しかし、上手に利用を開始しないと損することもあります
そのうえ、通話定額サービスを提供している会社も少ないため、通話をよく利用する方はVOIPやその他の会社が提供する電話料金割引プランに加入することも検討する必要があります。

格安simの加入手数料について

加入手数料はsimカードを購入する料金に含まれています。

定価は1枚あたり3000円程度ですが、家電量販店やインターネットの通販サイトでは、値引きをして売られていることがほとんどです。
そのため、価格の安いところで購入することが初期費用を抑える第1条件になります。

格安sim加入時のキャンペーンの利用について

加入時には様々なキャンペーンをしている会社もたくさんあります。
期間限定のものやネット申し込み者限定のものもあるため、加入時期と方法を検討することでよりお得に使い始めることができます。

希望する格安simのサイトではキャンペーン情報を掲載していますから加入前にチェックをすることがおすすめです。

加入時のポイントは、利用期間のトータルコストを考えることです

格安simは大手携帯電話会社と直接契約する場合と違い、解約違約金がかかる期間も短く設定されています。
価格比較をして簡単に乗り換えることができる特徴があります。

また、友達紹介キャンペーンや利用したなかったデータを翌月に繰り越せるものもあります。
家族の方はデータ共有ができるものもあるため、家族で同じ格安simを使えばデータを分け合え、損をせず有効に使うこともできます。

格安SIMの接続スピードについて

インターネットサイトでは、携帯電話会社と直接契約していた時と比べて接続スピードが遅いという口コミが多いため、不安に思うことがあるかもしれません。

しかし、一般的なインターネットサイトの閲覧であれば、数Mbps程度のスピードでも十分閲覧は可能です
音声通信に関しては、多くのVOIP会社が最低速度として推奨する128kbps程度でも通話をすることができます。

ただし、ハイビジョンの動画を長時間楽しみたい方やアプリケーションのダウンロードを頻繁にする方は高速通信が可能な格安simでないと少し不満も持つかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加