HOME > すべての記事 > SIMフリースマホの選び方ポイント > 格安SIMの選び方!高速通信が無制限に使える?【docomo編】

格安スマホ・MVNOまとめ

格安SIMの選び方!高速通信が無制限に使える?【docomo編】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

格安SIMが登場してきた事で携帯電話料金に価格破壊が起こり、安い料金でスマートフォンを使う事が出来るようになってきました。

このサービスは、プロバイダなどのMVNOが大手キャリアからモバイルインターネット回線を借りてきて事業展開する事によって実現しており、現在では選択肢が非常に増えていますので、消費者にとっては選びやすい環境が整っています。

格安SIMの種類について知る

格安SIMを導入する場合には、どのような業者がどのようなプランを提供しているのかを調べておく事が大切です。

大手キャリアが提供するプランと同様に容量別にプランを提供しているケースが多いですが、最近では定額音声通話や無制限でデータ通信が出来るプランが登場してきています。
格安SIMのベースになっているのはdocomoの回線ですので、サービスエリアが広く、SIMフリー端末の大半に対応していますので便利に使えます。

無制限で使える格安SIMを選択する

7--27

外出先で高速なネット回線を使いたい時には、LTEが選択肢の一つになってきます。
大手キャリアの主力モバイル回線の規格として広く人々に浸透していますが、キャリアのプランではフルスピードで使える容量が制限されており、その容量を超えて使いますと大幅な速度制限がされてしまいます。

MVNOでは、最初からある程度の速度制限を行なって、帯域制限によるデータ通信速度の制限をしないプランの提供を行なってきました。

近年では、より高速なデータ通信が無制限で出来るプランも用意されています。
このプランを選択すれば、多くの人々が格安SIMに抱く不満を解消出来ます。

サービスエリアが広いdocomo系SIMの活用

docomo系の格安SIMはサービスエリアが広いですので、外出先でのインターネット利用には最適です。
MVNOによってデータ通信速度が異なりますが、消費者の用途に合ったプランを見つける事ができ、docomoで販売されている端末でもSIMフリー端末でも使えますので、端末も選びやすい環境になります。

ワンセグやおサイフケータイが必要であれば、キャリアで端末を購入し、出来るだけ安く、それなりに使える端末が欲しいのであれば、SIMフリー端末を購入する事でランニングコストを大幅に抑える事が出来るでしょう。

無制限で高速通信出来るSIMを提供している事業者は少ないですが、これを導入する事でオンラインサービスの利用がしやすくなります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加