HOME > すべての記事 > SIMフリースマホの選び方ポイント > ソフマップで中古のSIMフリーiphoneを買うのはどう?

格安スマホ・MVNOまとめ

ソフマップで中古のSIMフリーiphoneを買うのはどう?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SIMフリーのiphoneはどのお店でも人気の機種の一つですが、さまざまな機種があるので実際の購入の口コミなどを探している方が多いです。
特に扱い数の多いソフマップについてまとめます。

購入後の事を考えて

ソフマップではアンドロイドも含めて多数のスマートフォンを扱っていますが、その多くがアフターフォローも含めてトータルサポートがしっかりしています。
中古のiphoneを買う場合でも2つのことをチェックしてから販売しているので安心です。

1つは動作です。iphoneは壊れにくい端末ですが、割れやバッテリーの劣化、タッチパネルの反応などいくつもチェックして良い物だけを販売しているのですぐに利用開始して問題ありません。

また、通信キャリアで販売されている端末は支払状況に応じてロックがかけられる仕組みが入っています。ロックがかかると通信ができなくなるケースもあり、利用するのがほぼ無理になります。
ソフマップではこのような端末を販売していないほか、ロックが掛かってしまった際の保証がしっかりしているので安心です。

iphoneを購入するなら

6--16

SIMフリーiphoneの場合、新品はアップルストアで購入可能です。
一部輸入されているケースもありますが、国内で販売されている方が周波数帯で有利なことが多いです。また、増えているのが格安MVNOむけに中古のiphoneを探している方です。

中古とはいえ十分な能力がありますので端末を販売していないMVNOを利用する場合にも便利です。
また、SIMフリーでなくてもNTTドコモ系の回線を利用するMVNOであればNTTドコモから販売されているiphoneならそのまま利用出来ることが多く、探している方が多数います。

MVNOの魅力とは

SIMフリーでなくてはMVNOで利用できないと思っている方も多いのですが、回線の種類がNTTドコモ系が多いことから端末選びではそれほど苦労せずにすむことが多いようですが、端末の設定方法などについてはアンドロイドよりもiosの方が簡単であること、また、デザイン性などもみて選ぶ方が多くいます。

各MVNOでは動作保証をしていることが多いのもios対応端末です。
Androidも人気がありますが、設定項目が機種によって異なることが多いなどMVNO側で動作保証をチェックしきれないのが多いようです。日本では半分以上の売上がios端末ということで動作検証の際もiosをまず考えるMVNOが多く、中古ショップでも販売数を増やしています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加