HOME > すべての記事 > SIMフリースマホの選び方ポイント > どのくらい早いか比較してみた!速度制限なしの格安SIM

格安スマホ・MVNOまとめ

どのくらい早いか比較してみた!速度制限なしの格安SIM

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

格安simを使ってできるだけ通信費を安くしたいと思う人も多くなってきたことでしょう。

各社のサービスを見ていると気にかかってしまうのが通信量と速度制限の関係であり、ヘビーユーザーにとっては通信量が多くなってしまうことによって通信速度が遅くなってしまうことは頭の痛いことです。

しかし、速度制限のかからない格安SIMも流通してきています
その実際の状況を知って選んでみましょう。

速度制限のない格安sim

格安simには無制限プランという形で一定の速度でいつでも通信ができるプランも用意されていることが多くなりました。
スマートフォンの時代になり、多くの人が日常的に通信をするようになっているからこそニーズが高いのが通信量無制限のサービスなのです

ヘビーユーザーを獲得するためにはMVNOとしても欠かせないサービスであり、各社がサービス内容と料金のバランスを上手くとって格安simの提供サービスを行うようになってきています。

そのサービス内容には大きく違いがあり、実際に使ってみて比較すると実速度にも多少の違いが見られることは注意しなければなりません。

快適に使えるLTE回線

スマートフォンを快適に使いたいと考えるとやはり通信速度が気にかかってしまうでしょう。
LTEを使用しているU-mobile、b-mobile、ぷららモバイルLTEなどは1Mbpsから2Mbps程度の実速度が出るために快適に使用することができます。

高画質の動画やフルアニメーションのゲームをやりたいとなるとやや通信速度に難がでる場合もありますが、それほどのヘビーユースをしないのであれば全く問題なく使用していける回線速度が実現されているのがLTE対応の格安simです。
多少重いウェブページを閲覧して回るという程度であれば広告が多くてもストレスなく表示していくことができます

日常的な用途なら十分に可なサービス

LTEに比較すると1Mbpsを切っているようなサービスは安価で魅力的なものでしょう。

しかし、実際に使ってみるとどれだけ通信速度でストレスがあるのかと考えてしまいがちです。
LTEに比較すると劣るのは明らかであり、動画の視聴やゲームをオンラインで行うのはほぼ現実的ではありません。

しかし、ウェブページの閲覧やメールのやりとり、アプリのダウンロードなどを行う日常的な用途ならそれほどストレスなく使用でき、十分に可なサービスであるといえるでしょう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加