HOME > すべての記事 > SIMフリータブレットについて > 【2016年度後半版】今 ’’熱い’’タブレットを徹底比較

格安スマホ・MVNOまとめ

【2016年度後半版】今 ’’熱い’’タブレットを徹底比較

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年度は、スマートフォンだけではなくタブレット人気も高くなりました。

でも、いったいどのタブレットを買えばいいのかわからない!まだどれにするか決めていないので買っていない!など、欲しいけれどもまだ購入をしていない人は、このタブレット比較検討記事を参考にしてみてください。

目次

タブレットを購入する際に大切な3点

タブレットは、メーカによって、または値段が上がれば上がるほど性能も比例して上がるのが基本的です。当然ながら、購入するのなら性能のいいものが欲しいと思います。しかし、予算に限界はあると思います。

タブレットを購入する際には、その「性能」と「予算」のバランスをうまく考慮して、選ばなければなりません。でも、何を基準にして選べばいいの?と頭を悩ませている人には、これから紹介する3点をまずは覚えておきましょう。

  • サイズ、大きさ
  • OSを比較
  • 性能を比較

まず最初に、家の中だけではなく外にも気軽に持ち運びたい人には、やはり大きさや重さは必須の条件になってくるでしょう。いくら性能が良くても、ただ大きいだけならパソコンで構いませんし、「タブレット」である意味がなくなってしまいます。
タブレットサイズの目安は、外出時に持ち運ぶのがメインの人は7~8インチ
ほとんどが外で使う人は、10インチタブレットがいいです。また、300g以下の重量であれば、かなり軽いので持ち運びにも重荷を感じないでしょう。

続いてOSについてですが、大きく分けて3つのOSに分かれます。

iOSはiPhoneなどAppleのOSになります。聞いたことのあるOSはiOSが多いのではないでしょうか。iOSの最大の魅力は、シンプルなので初心者でも簡単に使えることです。ほとんど説明書が必要ないくらい簡単に操作ができます。ただ、自分好みに設定を変更することが基本的にはできないので、自由性には欠けていると言えます。

続いて、GoogleのAndroidです。Androidスマートフォンもとても人気があり、世界でシェア率がとても高いことで有名です。また、iOSとは違って、このAndroidは自分好みに設定などを変更が可能なので、自由度がとても高いものです。しかし、iOSに比べると操作が難しくなります。

最後に、Windowsです。パソコンでWindowsを使っている人は多いと思います。WindowsのOSを内蔵したスマートフォンはまだまだ主流ではないですが、パソコンでWindowsを使っているとい人にはいいかもしれません。

そして性能についてですが、チェックしたいのはタブレットのCPUとメモリです。タブレット使用用途が、ネットサーフィンであったり、映画を観るだけなら、そこまで高性能なタブレットは必要ありません。ただ、最新の3Dゲームやタブレットを使い仕事をする人には、性能が高いに越したことはありません。

タブレットでも気軽に持ち運びたい

サイズからオススメのタブレットを紹介します。Lenovo製の、YOGA Tabletは特徴的な形をしていて、長い時間使用をしても疲れにくいというユニークなタブレットです。YOGA TabletはSIMフリーなので、格安SIMを運用して安く使うことも可能になります。

OSはAndroidで、画面サイズ8インチ、メモリ2GBに重さが429gと少しだけ重いですが、特徴的な形のおかげで疲れにくいのでマイナスポイントではないと思います。

続いては、Windowsの8型タブレットのLAVIE Tab W TW708です。約19,000円から手に入れれる低価格が魅力的です。メモリ2GB、画面サイズ8型というスペックです。

一つ注意したいのは、このLAVIE Tab W TW708はWindows10のアップグレード対象外となっていることです。

大きな画面でタブレットを楽しみたいpasonaz160306470i9a2122_tp_v

大画面で仕事や映像を楽しみたいという人には、10インチタブレットがオススメです。
まずは、Android OSのHuawei(ファーウェイ)MediaPad T2の10型モデルです。10インチモデルの中でも安いこのタブレットは、シンプルなデザインに長時間持つバッテリーを備えているので、外で使いたい人にも最適の製品になるでしょう。

値段は22,340円〜で、メモリが2GBに、重さ495g、解像度1920×1200となっています。オススメの製品です。

最後に紹介するのは、SIMフリーのWindowsタブレットのSurface 3です。ビジネスシーンで必要なMicrosoft Officeを標準搭載しているので、仕事に向いているタブレットになります。やはりSIMフリーというのが大きなポイントです。

画面サイズは、10,8型、重さ641g、解像度1920×1280、メモリが2GBで99,140円~となっています。

今回は、2016年度後半に特にオススメのタブレットを紹介しました。この記事をぜひ参考にしてみてください。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加