HOME > すべての記事 > SIMフリータブレットについて > 【永久保存版】タブレットサイズから考える!あなたに最適のタブレット

格安スマホ・MVNOまとめ

【永久保存版】タブレットサイズから考える!あなたに最適のタブレット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スマートフォンは私たちの生活に普及してきました。また、タブレットもよく使われています。タブレッットとはパソコンよりも軽量で、スマートフォンよりも大きなデバイスです。

何に使うかによってベストなタブレットサイズを選ぶ必要があります。ここでは、使用用途に合わせた最適のタブレットを紹介します。

目次

そもそもタブレットとは?

みなさんタブレットと聞いてたいていのことは想像がつくと思います。スマートフォンでもない、パソコンでもないデバイス..?はい、そのような機器です。

基本的に、タブレットとは種類にもよりますがノートパソコンとスマートフォンの中間に位置するものです。それはサイズも、操作の仕方も中間ということです。

パソコンでは、基本的にキーボードを用いて操作をします。スマートフォンでは、タッチパネルを使って操作をします。タブレットは、基本的にはタッチパネルを使って操作をするのと同時にタッチペンを使って楽しめるものもあります。

また、サイズもタブレットの種類によるのですが、パソコンほど大きくも重たくもなく、スマートフォンのように小さくもない中間です。したがって、スマートフォンのような小さな画面では動画の迫力がないので楽しめないという人にはこのタブレットが持ち運びにも便利なので重宝するでしょう。

スマートフォンよりも大きいサイズが一般的ですが、実はそこまで重たくはありません。例えば、有名なタブレッットのAppleから発売されているiPad mini4では厚さが6.1mm、重量298,8g、ディスプレイが7,9インチとかなり軽量なデザインになっています。

タブレットを選ぶ際の大切なポイント

タブレットを購入しようと思っている人にとって大切なポイントがいくつかあります。選ぶ基準です。順番に解説をしていきます。

まずは、OSをどれにするのかです。OSの種類は大きく分けて3つあります。AppleのiPadシリーズのiOS、そしてスマートフォンでもあるAndroid OS、さらにマイクロソフトのOSであるWindows 8です。この中で、多く使われているのはiOSとAndroid OSでしょう。

次に、画面サイズです。タブレットの画面サイズはさまざまですが、大きく言うと「大」と「小」に分けれます。大は主に10インチのことで、小は主に7インチです。数字だけ聞いてもどのくらいの大きさかは想像するのは難しいと思うので、先ほど紹介したiPad mini(7,9インチ)は小になります。また、通常のiPadは9,7インチなので大の部類になります。

小サイズはいくら「小」と言っても、片手だけで操作するのは難しいですが、カバンにしまって持ち運ぶのには最適です。大サイズは、カバンにも入りますが少しかさばるでしょう。この記事では、サイズによるベストな使用用途を紹介します。

最後のポイントは、ストレージ容量です。どのくらい写真や動画をタブレットに保存できるかの容量です。ストレージが大きければ大きいほどたくさんのデータを保存できます。

外出時に持ち運びたいのなら7インチタブレット!

image376

家の中だけではなく、会社や学校そしてプライベートの際にタブレットもよく持ち運びたいのなら小である7インチタブレットが断然オススメです。いくら薄いタブレットとはいえ、頻繁に持ち運ぶなら少しでも小さくまた軽いものがベターです。また、7インチタブレットなら重さも300g前後と女性にもバックなどに入れて気軽に持ち運びができるのも高ポイントです。

また、小さくても電子書籍や漫画を読むのにも最適なサイズがこの7インチです。文字や絵がとても見やすいので電子書籍などにはちょうどいい大きさと言えるでしょう。

10インチタブレットは自宅や会社で

10367003948

続いては、大である10インチタブレットのおすすめ使用用途についてです。こちらは、文字通り少し大きいので7インチタブレットのように頻繁に持ち運ぶには向きません。

ただ、自宅や会社にて使うにはもってこいのタブレットでしょう。バックに入れて持ち運ぶと疲れるので、室内で動画やブラウジングに適しています。またこの10インチタブレットを会社の打ち合わせやビジネスワークとして使用する際にも大活躍するでしょう。

このようにタブレットのサイズによって最適な使用方法が違ってきます。あなたが、どのシチュエーションで使いたいかをまずは考えて、タブレットを選ぶと「タブレットのよさ」を最大限に引き出せるでしょう。タブレットはスマートフォンにない、パソコンにもないよさをたくさん持っています。ぜひ、あなたにとって最適のタブレットをチョイスしてタブレットライフをエンジョイしてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加