HOME > すべての記事 > SIMフリースマホの選び方ポイント > 格安スマホ、端末のみ購入はお得!?【契約会社・代金の支払方法など】

格安スマホ・MVNOまとめ

格安スマホ、端末のみ購入はお得!?【契約会社・代金の支払方法など】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スマートフォンを購入する場合には高額な費用が必要になり、大手キャリアなどでは端末だけでも高額であり通信費なども高額なため、通信料を少なく利用する場合には費用対効果が悪いものが多くあります。

しかし格安スマホであれば端末料金も大手三社より安く済み、通信費用も安いため料金を抑えたい場合やスマートフォンをそれほど頻繁に使用しない場合にはとても便利に使用することができるお得な利用方法になります。

他の携帯会社でも使用することができる。

格安スマホでしようされるスマートフォンは基本的にSIMフリー端末であるため、購入した格安スマホ会社以外の携帯会社であってもSIMカードを差すことにより、問題なく使用することができます

しかしSIMカードには大きさがありnanoSIMやmicroSIMなどがあり、使用するスマートフォンで対応しているSIMカードのサイズが合っていないと使うことはできません。
そのため使用するスマートフォンが対応しているSIMカードの大きさにあわせるか、SIMカードの大きさに合わせてスマートフォンを購入する必要があります。

スマートフォンを端末のみ購入して他の携帯会社で使用する場合には、SIMサイズに注意して購入するようにしましょう。

格安スマホを端末のみ購入する方法とは?

5--15

MVNOで格安スマホを購入するにはSIMカードとのセット価格になり、端末のみ購入は難しくなります。そのため端末のみ購入しようとすると、ネットショップなどで購入することになります。

しかし端末のみの値段を見ると端末とSIMカードをセットで購入したほうがお得になることが多く、最初から料金を安く抑えようとするのであれば、契約しようとしているMVNO会社で使用したい端末があるのか調べてから購入するほうがお得に購入することができます。

端末代金の支払い方法は?

MVNOで格安スマホを購入し端末代金を支払う方法は二通りあり、一つは契約時に一括で支払う方法ともう一つは分割払いによる支払いの方法になります。

一括で支払う場合には費用が高く付く気がしますが、端末の代金がそれほど高くない場合にはその後の月々の費用を抑えることができます。

分割払いにすると毎月端末代金が通信費にプラスされて請求されますが、MVNOであれば毎月の通信費も安く抑えることができるため大手キャリアより安くすることができます。

毎月の費用を抑えるか初期費用を抑えるかは、自分に合ったほうを選択して決めましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加