HOME > すべての記事 > オススメMVNO業者 > ユーザーにとって厄介な「3日間あたりの通信規制」について考えてみた

格安スマホ・MVNOまとめ

ユーザーにとって厄介な「3日間あたりの通信規制」について考えてみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スマートフォンを使っていて、急にインターネットの通信速度が遅くなったという経験をしている人は多いはずです。

現在、全てではないですが、一般的にMVNOなどでは3日間あたりの通信量を制限しています。今回は、この通信規制について考察してみました。参考になれば幸いです。

目次

3日間通信規制とは?

そもそも、3日間通信規制とはどのようなものなのでしょうか。3日間通信規制は、直近の3日間であり規定のデータ通信量を超えて利用した時に、通信速度の制限がかけられるものです。

ある日、急にインターネット速度が急激に遅くなったという人は多いと思います。そのせいで、ろくにネットで検索もできなくなり、かなり生活上でスマートフォンを使うのにストレスになります。

できることなら、この3日間通信規制は回避したいものです。

どのくらい通信速度が遅くなるかは、契約している会社によって異なるので、一概にはこのくらいの速度とは言い切れませんが、ネットをするのも、マップを使うのもストレスになるくらい遅いと考えればイメージしやすいと思います。

筆者も、実際に何度かこの3日間通信規制にかかったことがあります。その時には何が起きているのかわからず、かなりびっくりしたのを覚えています。私のケースでは、マップさえもろくに使えず道に迷ったという経験があります。できることなら、もう二度と3日間通信規制にはかかりたくないものです。

でも、なぜ「3日間」なのでしょうか?疑問に思ったことがあるかもしれません。

なぜ3日間なのか

まず、3日間通信規制の目的は、限られた設備をより多くのユーザーに公平に利用してもらうために、3日間あたりのデータ通信量の制限をしているのです。確かに、ある一定のユーザーだけが、通信を独占することになれば、他のユーザーにとってかなり迷惑になります。

無限にあるものではないので、ある程度みんなで共有する必要があるということになります。通信規制の理由を考えると、なんだか納得できてしまいます。

しかし!私たちユーザーにとっては、制限なく使えることが何よりも快適なのです。そこで、3日間通信規制にかからないためにできることなどについて書いていきます。

全く制限のないMVNOも存在する

朗報として、格安SIM(MVNO)の中には、この3日間の通信制限がない会社も存在しています。いわゆる「無制限」というものです。

一応、いくら通信をしても無制限に使い放題と謳っていますが、実際のところユーザーの中には「通信制限がかかったのでは?」という人もいます。

したがって、本当のところはよくわかりません。

ただ、MVNOで3G回線のみを使える低価格のサービスプランには、基本的にこのような3日間制限というものはありません。

3G回線を利用するプランがあるのは、DMM mobileなどが有名です。MVNO業界、最安値を常に謳っている大人気MVNO会社です。

3G回線を使った「ライト」プランでは、月額たったの440円で利用することができます。通信速度は200kbpsに限られていますが、DMM mobileには低速通信でも一瞬だけ高速になる「バースト機能」というものが付いているので、そこまでストレスになることはないでしょう。

DMM mobileの申し込みはこちらから

3日間通信規制を回避するには

「3日間通信規制には絶対にかかりたくない!」という人のために、いくつか回避する方法を紹介していきます。

まずできることは、自分の利用しているデータ通信量を常に把握しておくことです。どのくらい通信量を使えば3日間通信規制がかかるとわかっていれば、その上限まで使わないように気をつければいいだけです。

スマートフォン本体に通信量をカウントできる機能のあるものもあれば、標準の機能としてないものもあるので、その場合はアプリなどで代用することをお勧めします。

次に、最もデータ通信を消費しているアプリをなるべく使わないように心がけることです。多くのデータ通信をしているアプリは、いくつかに限られているはずです。

例えば、よくあるのは「YouTube」、「LINE」、そして「Facebook」でしょう。これらは、日常でよく使う大人気アプリです。

特に、YouTubeはデータ通信量をかなりたくさん消費するので、これを抑えるだけでも、かなりのデータ通信節約になるでしょう。

そして、どれだけ頑張って3日間通信規制にかからないようにしていても、かかってしまいそうになった際には、LTEをオフに3Gのみでスマートフォンを使うことがお勧めです。

LTEから3Gへの切り替えは、単にLTEをオフにするだけなのでとても簡単にできます。LTEをオフにすると、自動的に3Gでの通信になります。

一般的に、3日間通信規制はLTE通信が対象なので、3Gならいくら使っても規制がかかることはないでしょう。

3日間通信規制をできるだけ回避しながら、快適なスマートフォンライフを送っていってください。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加