HOME > すべての記事 > オススメMVNO業者 > MVNOトップ1とトップ2の3GBプランは果たしてどっちがいいのか

格安スマホ・MVNOまとめ

MVNOトップ1とトップ2の3GBプランは果たしてどっちがいいのか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさん、こんにちは。今回は、私たちスマートフォンユーザーの最も多くが使うデータ量である3GBプラン(データSIM)を、MVNOの人気トップ1とトップ2で果たしてどちらが優れているのかを比較してみました。トップ1はIIJmio、トップ2はOCNモバイルONEです。

目次

比較対象1ー値段

まずは、みなさんが一番気になる料金についてです。平均的にMVNOの3GBプランは1,000円を切りますが、果たしてこのトップ1,2はいかがでしょうか?

まずは、IIJmioの3GBプランの料金は以下の通り。

  • 月額900円

続いて、OCNモバイルONEの料金

  • 月額1,100円

料金に関しては、IIJmioが優勢といった感じですね。毎月200円の差があります。年間で計算しても、2,400円もIIJmioの方が安いです。

ここまでは、IIJmioが一歩リードしています。

比較対象2ーインターネットの品質

続いては、スマートフォンを運用する上で欠かせない品質について。いくら、毎月の料金が安くても、ストレスを感じるような遅いインターネットでは、意味がありません。また、容量オーバーによって速度制限がかかるのかも見ていきましょう。

まずは、IIJmio

  • 通信速度300Mbps

3日間の通信量が合計366MBを超えると、低速データ通信(200kbps)に速度制限される場合がある。

続いて、OCNモバイルONE

  • 通信速度262.5Mbps

こちらは通信速度はありません。

公式に発表されている通信速度では、IIJmioの方が速いですが、やはり通信速度の条件があります。

それに比べて、OCNモバイルONEは通信速度制限がありません。これは、かなり大きなポイントです。

しかし、インターネットの品質に関して言えば、実際の利用者の声を参考にすると、やはりIIJmioの方が評判がいいです。

比較対象3ーその他のサービス

point

最後に、その他のサービスです。どのくらい私たちユーザーにとって、便利な機能などを備えているか見ていきましょう。

よくある便利なものとして、余ったデータ容量を翌月に繰り越せる機能や、データ容量を節約するための高速通信のオン/オフを簡単に切り替えれる機能などがあります。

まずは、IIJmio

  • 高速通信のオン/オフ
  • 余ったデータ容量を繰り越せる
  • 電話をお得にかけれるサービスあり

続いて、OCNモバイルONE

  • 豊富なプランがある
  • 通信速度の制限なし
  • SIMカードの追加ができる

IIJmioには、私たちユーザーにとって便利な機能を一式揃えている感じですね。

総合的に、料金やその他のサービスを考えたときに、やはりIIJmioの方が私たちユーザーにとっては使いやすいのかなと思います。

IIJmioの申し込みはこちらから

OCNモバイルONEの申し込みはこちらから

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加