HOME > すべての記事 > オススメMVNO業者 > 音楽ストリーミングサービスを使うなら速度制限のないmineoがぴったり

格安スマホ・MVNOまとめ

音楽ストリーミングサービスを使うなら速度制限のないmineoがぴったり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近では、CDを借りて、パソコンにコピーをし、音楽を聴く端末に転送するような方法は主流ではなくなりつつあります。現在ではApple MusicやLINE MUSICといった、いつでも、どの曲でも聴ける音楽ストリーミングサービスが人気です。

音楽ストリーミングサービスを使いたいなら、安定したインターネットは必須になってきます。しかも、速度制限がなく、毎月の料金が安いMVNOが理想です。それに当てはまるのがmineoになります。

目次

音楽ストリーミングサービスとインターネットの関係性

E1447752670121_1

音楽ストリーミングサービスは、インターネット(オフラインで聴けるのもあり)さえあれば、好きな曲をいつでもどこでも聴けるというメリットがあります。以前のように、端末にダウンロードした曲しか聴けないことはなく、豊富なデータベースから無制限に好きな曲を探すことができます。

ずっとインターネットに繋いで、音楽ストリーミングサービスを使うので、どうしても通信量は多くなってきます。動画を観るよりは多くないみたいですが、流しっぱなしにした場合はそれなりの通信量が必要になってくるでしょう。

また、一般的に通信速度が200kbpsであれば、音楽ストリーミングサービスは問題なく聴けると言われています。

音楽ストリーミングサービスを使うためにMVNOを選ぶ際に、抑えたいポインントはなんといっても、速度制限のないMVNOです。いくら低速通信である200kbpsで不便はないと言っても、速度はあった方が音楽ストリーミングサービスを快適に使えます。

mineoには速度制限がない

mineoには低速通信だけを使ったプランはありませんが、データ節約のために高速通信をオフにしてあえて、低速通信を使う手もあります。

また、mineoには3日間の速度制限がありません。mineoは非常に優秀なMVNOの一つで、速度制限がない他にもたくさんの魅力があります。

速度制限がないおかげで、契約したプランデータ量であれば、音楽ストリーミングサービスを流しっぱなしにしていても速度制限がないので心配ないです。

ドコモとauユーザー用法使えるのも魅力

最後に、音楽ストリーミングサービスとは直接関係ないものの、mineoにはドコモとau用のプランがあり、他のドコモ回線だけのMVNOとは違い、auユーザーにとっても選択肢になります。

プランも多いデータ量では、10GBもあり、ヘビーユーザーにとっても朗報です。

mineoの申し込みはこちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加