HOME > すべての記事 > ニュース > 将来的に、MVNO長年の課題である「キャリアメール」は実現するのか

格安スマホ・MVNOまとめ

将来的に、MVNO長年の課題である「キャリアメール」は実現するのか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

MVNO人気は年々、高くなっています。その中で、MVNOに乗り換えを検討している人にとって長年の課題である「キャリアメール」について書いていきます。

果たして、MVNOでキャリアメールの実現はあるのでしょうか?

目次

  • MVNOに乗り換え検討している人の最大の悩み
  • キャリアメールの重要性
  • ガラケーにメールを送る場合もキャリアメールは便利
  • MVNOでのキャリアメールの実現はあるのか
  • MVNOに乗り換え検討している人の最大の悩み

    2016年から今年にかけて、まさにMVNO人気は加速しています。テレビCMや街の広告でもMVNO関連のものを見かける機会が多くなりました。MVNOも積極的に宣伝をしています。

    数年前には「MVNOは安いけれども、サポートが充実しているのか」「通信速度が問題ないのか」などがよく検討している人の間で懸念されることでした。それから数年経ち、現在ではインターネット速度はもちろんのこと、通話定額プランが登場するなど、大手三大キャリアのサービスに負けないくらいまで成長しました。

    品質に問題はなくなってきている、サポートについても店舗で対応したり、電話で対応したりと、今までMVNOの弱点とされていたことがもはや弱点ではなくなってきています。

    ただし、未だに解決されないMVNOへの乗り換えを躊躇している人が抱えている問題である「キャリアメール」に関しては、まだ解決されていません。MVNOに乗り換えることで、今まで長年使っていたキャリアメールが使えなくなるというのは、MVNOへの乗り換え検討中の人にとって非常に大きな壁なのです。

    今回は、そのキャリアメールの今後の可能性について紹介します。

    キャリアメールの重要性

    そもそもキャリアメールとは、「xxx@docomo.ne.jp」や「xxx@ezweb.ne.jp」「xxx@i.softbank.jp」といった形式のメールアドレスで、キャリアの携帯電話やスマートフォンとの契約によって使えるようになるメールアドレスのことです。

    はっきりとキャリアメールの定義があるわけではなりませんが、一般的にNTTドコモ、KDDI(au)、ソフトバンク、ディズニー・モバイルなどがキャリアメールと言われています。そのため、MVNOでメールサービスを展開している会社はあるものの、それらは「キャリアメール」とは認識されていません。

    キャリアメールと認識されるには、普通のメールアドレスにないある条件があるのです。それが、スマートフォンや携帯電話で受信操作をしなくても自動的にメールが受信されて、着信音が鳴るというプッシュ機能です。着信通知とも言います。

    PC用のメールアドレスでは、基本的にメールアプリを立ち上げた時に、初めてメールが受信していることに気づくようになっています。プッシュ通知に対応しているのはGmailと専用アプリの組み合わせなど、非常に限られています。

    キャリアメールのプッシュ通知に慣れている人にとっては、かなり使いにくいということです。

    ガラケーにメールを送る場合もキャリアメールは便利

    現在ではスマートフォンの普及によって、ガラケーを使っている人は少なくなっています。しかし、今後ガラケーユーザーがゼロになることは考えにくく、周りでもガラケーユーザーはいるでしょう。

    ガラケー利用者のほとんどが、迷惑メール対策として「迷惑メールフィルター」というものを使っていました。この迷惑メールフィルターでは、携帯電話からのメールは受信許可し、それ以外は個別に設定をしないと受信できないというものです。この「携帯電話からのメール」とは、キャリアメールのことを指しています。

    ということは、スマートフォンユーザーが何らかのメールアドレスを使い連絡をする際、メールが届かないことがあるということです。これはかなりガラケーユーザーにとっては不便なことなのです。

    MVNOでのキャリアメールの実現はあるのか

    では、今後MVNOでキャリアメールの実現はあるのでしょうか?答えは、実現の可能性は極めて低いです。というのも、そもそもパソコン向けのメールアドレスとキャリアメールではメールの通信方式が異なります。これにより一般的にパソコン用のメールでプッシュ通知を実現することはできないのです。

    また、MMSは携帯電話システムの一部として動作しており、これをMVNOが使うことはできません。そのため、MVNOガMMSでキャリアメールを提供することはできないのです。

    このようにシステムの違いから、MVNOでキャリアメールが今後実現する可能性はとても低いです。キャリアメールを愛用している人にとって、少し残念な結果かもしれませんが、将来のことは誰にもわかりません。

    現在では可能性は低いですが、もしかしたらキャリアメールの何か代用できるものが出てくることも考えられるので、まだまだ希望を捨てるのは早すぎます。

    • このエントリーをはてなブックマークに追加