HOME > すべての記事 > オススメMVNO業者 > クレジットカードが無くても契約できる格安SIMの紹介と支払い方法まとめ

格安スマホ・MVNOまとめ

クレジットカードが無くても契約できる格安SIMの紹介と支払い方法まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

格安SIMを使いたいけど、クレジットカードを持てない、持っていないから格安SIMに変えたくても変えれない・・

クレジットカード無しでも契約できるMVNO会社はないの?

と思っている方に、デビットカードや口座振替で契約できるMVNOを紹介します。

その前になぜクレジットカード払いではないと、契約できないのでしょうか?
まずはその理由から説明していきます。

MVNO各社でクレジットカード支払いが出来ないと契約できないワケとは?

MVNO各社の支払い方法は、クレジットカード支払いのみがほとんどです。
なぜ、「クレジットカードのみ」なのでしょう?

その理由は、申込者の「本人確認、リスク管理の問題」です。

MVNO各社は料金設定をギリギリまで安くしているので、申し込み(利用者)の信用力の確認や、支払い遅延の催促などのコストを発生させないように、クレジットカード会社を通して料金回収をおこなっています。

口座振替支払いができるMVNO会社でも「手数料」を取ることで、支払い遅延を防いだり、再振替のコスト軽減を図っています。
(楽天Mobileは口座振替で100円の手数料をとっています。)

2014年あたりまでは、口座振替支払いが出来ていたMVNO会社も多かったのですが、
2017年現在は、多くのMVNO会社で、デビットカードや口座振替での契約ができなくなっています。たとえば、
・DMM mobile
・UQ mobile
・IIJmio
・FREETEL
などの有名なMVNO会社はクレジットカード支払いのみです。

デビットカード、口座振替で契約できるMVNO会社


選択肢は限られてしまいますが、「音声+データ通信」のプランをデビットカード、口座振替で契約できるMVNO会社が3社あります。

  • LINE MOBILE
  • 楽天Mobile
  • OCNモバイルONE
  • (OCNモバイルで口座振替を利用する場合、ネットから申し込みをせずに電話で、カスタマーズフロントに「口座振替で支払いたい」と伝える必要があります。だいたい
    必要な期間は3週間程度という情報もあります。手続きが面倒な上、SIMの到着まで時間がかかるので、あまりおすすめできません・・・)

    口座振替の場合、申込用紙にご記入、返送していただいた上での受付となるため、SIMカード送付から開通までにお時間をいただくことになります。ご了承ください。
    http://www.ntt.com/personal/services/mobile/one/voice/faq.html

デビットカードとは
デビットカードとは、支払いが「銀行口座による即時引き落とし」で利用できるもので、クレジットカードのように使えます。18歳未満でも利用できます。

支払い方法が多い「LINE MOBILE」がおすすめ

LINE MOBILEとは、おなじみ「LINE」を提供している企業のMVNOです。

LINE MOBILEの支払い方法には、クレジットカードとLINE Payの2つの支払い方法があります。申し込み画面の入力を進めていくと、

支払い方法に「クレジットカード」と「LINE Pay」の2つがあります。

「LINE Pay」というのはLINEの様々なサービスの購入に使える支払い方法で、これを使用して料金の支払いをすることができます。
(「LINE Pay」では、LINE内の様々なサービスの利用料金の支払に使うことができますが、ここでは割愛します。)

LINE Payを使えるようにしよう

ここからは実際にLINE Payの使い方を説明していきます。

LINEアプリを起動して、アプリ内にあるサービス「LINE Pay」を選択します。画面左側中央あたりに「チャージ」という項目がありますので、それをタップしてください。

そうすると、銀行口座やコンビニ支払いやオートチャージなど支払い方法が並んでいます。

どの支払い方法でも構わないのですが、携帯料金の支払いを忘れ防止のために、今回はオートチャージで支払うよう設定します。

画面右にある「+」ボタンがあるので、タップすると一番下に「オートーチャージ」があるので選択します。

オートチャージをタップすると、銀行口座選択画面が出てくるので、口座をクリックして引き落としに使う銀行口座を入力しましょう。

そして、「オートーチャージ条件」と「オートチャージ金額」を設定できますので、金額を入力します。

LINE MOBLIEの支払いだけに使うのであれば、月額料金+通話代くらいの金額で大丈夫でしょう。

こうしておけば、毎月の支払いのためにコンビニに行ったりする必要もなく自動引き落としができるので、大変便利です。

しかもLINE MOBILEの利用料金の支払いでLINEポイントが貯まります。LINE内で買い物などをする人にはとってもお得ですね!

まとめ
クレジットカードがあれば、MVNOの選択肢も広くなりメリットもたくさんありますが、学生さんなど、どうしてもクレジットカードが作れない人には
デビットカードや口座振替での支払いができるMVNO会社は非常に便利です。今までの経緯があるので、いつまでデビットカードや口座振替支払いが
可能なのかわかりません。乗り換えを考えているのであれば、なるべく早い方がいいかもしれませんね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加