HOME > すべての記事 > SIM基礎知識 > SIMフリー不必要!MVNOはdocomo端末でOK

格安スマホ・MVNOまとめ

SIMフリー不必要!MVNOはdocomo端末でOK

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

MVNOに関する豆知識

ここ数年間で、携帯電話事情も大きく変わってきました。最近ではガラケーよりもスマートフォンを利用している人は非常に多いです。しかし、スマートフォンを運用するにあたって、避けられない問題があります。
それはやはり毎月の料金です。
また、スマートフォン端末自体、とても高額で、パソコンを一台買えるほど高額なものもあります。
端末代だけではなく、機能が増えたスマートフォンを利用するには、毎月の料金も高額になってきます。

そこで、今回はスマートフォンの利用料金をできるだけ低く設定するための一番簡単で効果的な方法であるMVNOについての豆知識を紹介します。

MVNOが使えるのはSIMフリー端末だけと思っていませんか?

6115d2a6

ここ数年間で、格安SIMであるMVNOという言葉はたくさんの人に浸透してきています。

まだ、MVNOが何かわからないという人もいると思いますが、知名度は年々上昇しています。
皆さんがMVNOという言葉を聞いた時に想像するのは、SIMフリー端末と格安SIMをセットで使うという図が出来上がるのではないですか?それは決して間違いではありません。

MVNOというのはキャリアに縛られていない端末で使用できるものだからです。
しかし、この事実はご存知でしょうか?現在、日本のMVNOの会社のほとんどがdocomoの電波を借りて通信をします。
中にはauの回線を借りて通信をするMVNOをありますが、それは非常にまれでまだまだ数は少ないです。

9割のMVNO会社はdocomo回線を利用していると認識しても問題はありません。要するに、docomo回線を利用しているMVNOならdocomoの端末で使用することが可能ということです。
 

スマートフォンを購入するのならドコモがオススメ

8848fab9
 
もちろんSIMフリー端末でMVNOは自由に使用することは可能です。
それに加えて、上記でも述べたドコモのSIMロックがかかっている端末でも、SIM解除不要でMVNOを利用することができるのです。

MVNOはdocomo回線を利用しているからです。したがって、スマートフォンを安く済ませたいがために、高額なSIMフリー端末を購入し、MVNOを運用する方法だけではなく、docomo端末でMVNOを運用することも可能という事実をぜひ知っておいてください。

auやソフトバンクでスマートフォンを購入し、毎月の料金に不満があり、いずれMVNOに移行したいと考えていたとしても、基本的にはその2社ではまずSIMを解除しなければ大抵であるドコモ回線を使用しているMVNOは利用できません

従い、スマートフォンを購入する際はできるだけ、ドコモ端末を初めから購入していた方が賢明です。例えば、人気のiPhoneならどのキャリアからを出ています。以前に使用していたドコモ端末をMVNOで運用することも可能ですので、この情報は非常に価値のあるものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加