HOME > すべての記事 > スマホで役に立つ情報 > スマホでできる電話の種類 3つをわかりやすく説明

格安スマホ・MVNOまとめ

スマホでできる電話の種類 3つをわかりやすく説明

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんが知っているようにスマートフォンは携帯電話の一種です。もちろん、電話はできます。

そのスマートフォンにはいくつかの方法で電話をすることができるのです。今回は、その3つの方法を紹介します。

目次

通常の電話番号を使う

上記でも述べたように、スマートフォンには電話機能がもちろんのことついています。スマートフォンを持っている人はいろいろな方法で電話をかけることができるのです。

まずはじめに紹介するのは、従来の携帯電話でもあった電話番号を使って相手に電話をかける方法です。090/080のようにみんな携帯電話番号を持っています。その番号を使って電話をする方法がひとつです。

この電話の方法は契約しているキャリアやプランによって通話料金が違うので、一概に安いとは言い切れませんが、通話品質はかなりいいでしょう。

無料通話アプリを使う

続いての方法は、私たちが日常的に一番使っているアプリの一つでもあるLINEです。このLINEは無料通話アプリと呼ばれており、その他にもたくさんの無料通話アプリがあります。有名なのは、Wechat、Kakaotalk、メッセンジャーなどでしょうか。

これらに共通している最大の魅力が、無料でいくらでも話し放題ということです。100時間話しても無料です。

一番目に紹介した電話番号を使う方法とは違って、この無料通話アプリはインターネット回線を利用して通話をするものです。したがって、無料通話アプリを使いたいなら必ずインターネット回線が必要になってきます。

また、使うインターネットの品質によって通話の品質も若干変わってくるでしょう。最近では、どの無料通話アプリも通話品質はかなり向上してきているので、以前のように声の延滞などの心配はいらなさそうです。

IP電話を使ってお得に電話

denwa-610x407

3つ目の方法はインターネット回線を使って通話をするIP電話です。このIP電話も電話番号がもらえます。ただ通常の電話番号を使う方法と違う点はこのIP電話はインターネット回線を利用することです。

いろいろな会社がIP電話のサービスを提供していますが、基本的には安い通話料金で電話をすることができます。通話品質は通常の電話番号の通話には劣るものの、悪くはないでしょう。

また、同じ会社なら通話料が無料ということもあるのでかなりお得に電話ができます。また、だいたいのMVNOはこのIP電話を使っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加