HOME > すべての記事 > スマホで役に立つ情報 > 安く通話ができるIP電話のメリットとデメリット

格安スマホ・MVNOまとめ

安く通話ができるIP電話のメリットとデメリット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スマートフォンで通話をするにはいろいろな方法があります。LINEなどの無料通話アプリを使う方法や、従来のように電話番号を使う方法、そして電話番号を持ちながらインターネット回線を利用して通話するIP電話などです。

今回は、そのIP電話についてIP電話のメリットとデメリットとオススメのIP電話について紹介します。

目次

メリット

デメリット

IP電話とは?

上記でも少し述べましたが、そもそも皆さんIP電話についていったいどんなものかご存知ですか?電話番号でインターネット回線を利用して通話をする..まだ完全には理解していないでしょうか。いいえ、その通りです。インターネット回線を利用する電話のことをIP電話と呼びます。私たちが普段使っている090などで始まる電話はインターネット回線ではなく電話回線を使って通話をしています。

IP電話には音声だけのものが一般的なですが、相手の顔が観れる動画を利用するテレビ電話のようなサービスもあります。最近では、090の番号を使う電話だけではなく、IP電話も使って通話を楽しむ人が増えてきています。では、そのIP電話の魅力を見ていきましょう。

安い料金で通話ができるとが特徴

5998e9e1810e6880abdb9edff61d6a74_s

IP電話にはたくさんのメリットがあります。その中でも一番のメリットは、何と言っても通話料金の安さでしょう。090の電話よりも格安に電話をかけれるので、普段の携帯電話料金を少しでも節約したい人に非常に朗報です。また、格安SIM(MVNO)を利用していて、電話番号を持っていない人にもこのIP電話を使うことで電話番号を使って電話をかけることができるようになります。

IP電話はたくさんの会社からサービスが展開されており、自分の使用用途や料金に合わせてどれを使うかを選ぶといいでしょう。会社によって、通話料金は異なってきます。有名なNTTコミュニケーションズがサービスを展開している「050 plus」では、固定電話になんと3分8円と言ったような格安な料金で電話が利用できます。通常の電話では30秒20円といった料金が基本でしょう。

しかも、IP電話では他のIP電話への通話は何分通話をしても無料というの一般的です。したがって、周りの友人でIP電話を利用している人がいれば、積極的にIP電話を取り入れてみるとお得に通話ができます。

IP電話では、IP電話へ通話はもちろん、固定電話や携帯電話、そしてPHSにも通話ができます。

毎月使用料が無料になるIP電話アプリもある

上記で紹介した「050 plus」はとても有名で品質の良いIP電話アプリですが、たとえ一ヶ月に通話を全くしなくても維持費として毎月300円払わないといけないので、0円で維持することは不可能です。

その中で、毎月の使用料がかからないIP電話アプリもあります。それが、楽天でんわを提供するフュージョンコミュニケーションズの「IP-Phone SMART」というものです。この「IP-Phone SMART」はアプリも無料でダウンンロードできますし、毎月の使用料も一切かかりません。一回も電話を使わなかったら無料で運用できます。

しかも、この「IP-Phone SMART」の通話料金も魅力的です。回線の種別は一切関係なく、30秒8円と安いです。IP電話アプリの中で、最安値というほど安くはないですが、毎月の使用料がかからなくこの通話料金ならかなり価値があります。

普段は別の方法で電話をするので、頻繁にはIP電話を使わないという人やMVNOに乗り換えたので電話番号がないから何か電話番号が欲しいという人にこの「IP-Phone SMART」はもってこいのIP電話アプリでしょう。

使用環境によって通話品質が変わるのはマイナス

素晴らしいサービスのIP電話ですが、残念ながらメリットだけではありません。弱点としてあげられるのは、インターネット回線を利用しているのでネット回線によっては通話の延滞や途切れと言った品質に影響が出てくることがあります。

最近では、WiFiも品質が良くなっているので昔のように不安定で全く繋がらないということはあまり起こらないかもしれませんが、あくまでもネット回線なので使う環境によっては悪くなることは避けられないです。

緊急電話番号にはかけれない

IP電話の最大の弱点は、警察や消防といった緊急発信ができないことでしょう。普段の生活で何かトラブルが起きるかは誰にもわかりません。万が一の時に、消防車などに電話ができないのは不便かもしれないです。頻繁に利用するものではないけれど、緊急発信はできた方が安心できます。

このようにメリットとデメリットを考慮しながら、IP電話を使うかどうかを決めるといいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加