HOME > すべての記事 > スマホで役に立つ情報 > 【2017年】音楽配信サービスを徹底比較!

格安スマホ・MVNOまとめ

【2017年】音楽配信サービスを徹底比較!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今年も早いことに、もう23日になりました。最近とても人気のある音楽配信サービス(ストリーミングサービス)ですが、今回は2017年版主要な音楽配信サービスを比較してみました。

まだ音楽配信ストリーミングサービスを利用していない人・乗り換える人はこの記事を参考に最高のものを選んでください。

目次

比較編

そもそも音楽配信ストリーミングサービスとは?

最近、よく聞く言葉「音楽配信ストリーミングサービス」ですが、一体どのようなものなのでしょうか?実際に使っている人も多いと思いますが、まだどのようなサービスかを知らない人もいるでしょう。

音楽配信ストリーミングサービスとは、簡単に説明すると月額料金を払いアプリを使って音楽を好きなだけ聴けるものです。従来のように、聴きたい曲をダウンロードをしてスマートフォンに入れなくても、インターネット回線があればどこでも、どの曲でも、何曲でも聞くことが可能な画期的なサービスなのです。

ポイントなのが、定額制なので毎月利用料金を支払わなければいけません。どの音楽配信ストリーミングサービスを利用するか、家族で加入するかなどの条件によって利用料金は変わってくるので、一概にいくら費用が必要とは言えませんが、5,000円みたいに高額なものではありません。

私たちの馴染みのある会社、LINEやGoogleなどからこのサービスは配信されています。

メリットはどこでも、好きな曲を聴けること

n112_headphonedeongakudansei_tp_v

上記でも少し述べましたが、この音楽配信ストリーミングサービスの最大のメリットは、ダウンロードした曲だけに限らず、どの曲でも、好きなだけ聴けるということです。

感覚としては、何か聞きたい曲があればインターネットを使っていつでも聴けるという感じです。もしあなたのスマートフォンに保存されていない曲でも、問題なく聞くことができるので、本当に好きな曲を聴けます。

ここからは、主要音楽配信ストリーミングサービスを徹底比較していきます。

Apple Music

まずは、iPhoneでお馴染みのAppleがサービスを展開している「Apple Music」です。サービス開始直後は、Apple Musicは日本の邦楽の種類が少ないという指摘がありましたが、2015年10月からソニー・ミュージックエンタテインメントやビクターエンタテインメントといったレーベルが楽曲の提供を開始したことで、その問題は改善されてきています。

Apple Musicの最大の特徴は、iOSなので、標準アプリの「ミュージック」からアプリを利用できることです。iPhoneを使っている人なら、ミュージックアプリを使って音楽を聴いている人は多いでしょう、Apple Musicなら別に何かアプリをインストールする必要はありません。

Apple Musicは、インターネット環境で音楽をダウンロードすれば、たとえインターネット回線がない状況でもオフライン再生が可能です。

地下や山奥でも、電池消耗を避けたいときなどにこのオフライン再生機能を使うととても便利でしょう。

  • 楽曲数:3000万曲
  • 月額料金:980円(個人プラン)・1,480円(ファミリープラン)
  • 音質:最大256kbps
  • オフライン再生:対応

LINE MUSIC

LINE MUSICは、私たちが日頃お世話になっているLINEからの音楽配信サービスです。Apple Music同様にオフライン再生にも対応しており、邦楽に強いのがこのLINE MUSICです。

LINE MUSICなら、お気に入りした曲をLINE上にいる友達にシェアができるので、何か気にいる曲があれば友人に送ってあげましょう。

LINE MUSICでは、チケットを購入しサービスを利用します。1,000円で無制限(プレミアムプラン)に楽しむことができるので、Apple Musicの980円とほぼ同等になります。

ただLINE MUSICには、学割があります。学割でプレミアムプランを思う存分楽しめます。学生の人なら、このLINE MUSICがいいと思います。

  • 楽曲数:1,800万曲
  • 月額料金:500円(ベーシックプラン)・1,000円(プレミアムプラン)
  • 音質:最大320kbps
  • オフライン再生:対応

Google Play Music

3つ目は、GoogleからのGoogle Play Musicです。3,500万曲を誇り、新しいサービスになります、。

Google Play Musicでは、自分のライブラリから最大で5万曲をアップロードし、他の端末で再生することができる「クラウド」、ユーザーのライブラリにある曲などからオススメのアーティストを選曲する「ラジオ」機能があります。

新しいサービスということもあり、他の欠点をうまく埋め合わせたサービス内容になっているのでとても優れた音楽ストリーミングサービスです。

料金は、980円・1,480円(家族プラン)となっており、音質は最大で320kbpsとなっています。もちろんオフライン再生にも対応しています。

  • 楽曲数:3,500万曲
  • 月額料金:980円(個人プラン)・1,480円(家族プラン)
  • 音質:最大320kbps
  • オフライン再生:対応

あなたの目的に合わせてピックアップしよう

それぞれ良い特徴があります。料金や音質、楽曲数が違うので、あなたの目的要素に合わせて最高のサービスを選びましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加