HOME > すべての記事 > 携帯代節約方法 > スマホ代が劇的に安くなる3つの方法

格安スマホ・MVNOまとめ

スマホ代が劇的に安くなる3つの方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スマートフォンは便利だが高い。これは永遠の課題かもしれません。誰もが出来るだけ安く運用したいものです。今回は、スマートフォン代を節約するために必要なたった3つの方法をお伝えします。他にも方法はたくさんありますが、まずはこの3つだけを押さえておきましょう。

目次

カケホーダイプランに入る

20151228122959

実際、スマートフォンや携帯電話の料金の多くを占めるのは通話です。この通話をどのようにうまく抑えるかが、スマートフォンの節約につながります。

現在では電話番号を使って通話するケースは以前と比較して減ってきているかもしれません。多くのユーザーは無料通話アプリ、LINEなどを使います。

しかし、それでも電話番号を使った通話はゼロにはなりません。友人関係や家族間ならLINEで問題ないかもしれませんが、例えばビジネスシーンでは、アプリで通話というわけにはいかないものです。

そこでオススメなのが、カケホーダイプラン。会社によって料金は変わってきますが、通話が多いユーザーにとってはかなり効果的に料金を節約できます。

MVNOを使って料金を抑える

次に、皆さんが一番よく考える方法かもしれないMVNOに乗り換えること。しかもこれは、一番簡単で最も効果的な節約方法です。

仮に月にインターネットを3GB使用するとして、3大キャリアで契約する場合は月額6,000円は超えるでしょう。しかし、MVNOの3GBに乗り換えるだけで月額平均で1,500円ほどで収まるでしょう。

ただ、注意したい点としてはすべてのスマートフォンがMVNOを使えるわけではないこと。MVNOを使うにはSIMフリー端末かドコモまたはau端末が必要になってきます。

使っているデータ量を把握する

最後に、実は一番しなければいけないのですが、大抵の人はしていないことです。 それが自分の使っているインターネット量を管理、把握すること。ただ単に、店員さんに勧められたプランに加入してスマートフォンを運用していたら、使っていない余分なインターネット量を毎月支払っているかもしれません。

基本的に三大キャリアでは、月に7GBまでの高速インターネットが使えますが、実際のところは7GBも使っていないことがわかっています。平均では3GBとのこと。

自分の利用しているインターネット量をまずは把握し、それに合った最適なプランに加入しましょう。この3つを実践するだけで、あなたのスマートフォンが劇的に安くなります。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加