HOME > すべての記事 > スマホ豆知識 > 絶対にするべき!iPhoneのストレージ容量不足解消方法3つ

格安スマホ・MVNOまとめ

絶対にするべき!iPhoneのストレージ容量不足解消方法3つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

iPhonにはどうしても避けられないストレージ容量を増やせないというデメリットがあります。なぜならiPhoneではメモリーカードなどが使えません。

今回は、ストレージ容量不足を解消するための簡単にできる方法を紹介します。

目次

使わないアプリをアンインストールする

iPhoneは使いやすくて便利ですが、ストレージ容量を増やせないことはデメリットです。しかも、iPhoneを購入時にストレージを一回選んでしまえば、もう増やすことも減らすこともできません。

いくら使うストレージを予想して購入しても、いざ使ってみると足りなくなることもあると思います。そこで、できることがストレージ容量不足を解消するということです。

まずは、使っていないアプリをアンインストールすることから始めます。使うと思ってインストールしたけれども、実際はほとんど使っていないアプリはストレージ容量を使っているだけなので、もったいないです。

特に、容量をかなり使うゲーム系のアプリを先に消去することをおすすめします。

聴かない音楽は必要ない

続いて、iPhoneを持っている人は音楽アプリを使って音楽を楽しむと思います。

しかし、実際に聴いている音楽はとても限られていませんか?少なくても、iPhone内にあるすべての音楽を日常的に聴いているという人は少ないはずです。1週間に何度か聴くペースなら、そのまま端末に残しておいたほうがいいですが、1年に1回くらいのペースでしか聴かない音楽はストレージ不足解消のために消去しましょう。

いらない写真も保存しておく必要はない

02-5-690x483

iPhoneを使っていて音楽やアプリ、そしてその次によく使う機能としてはカメラではないでしょうか。簡単に写真が撮れるのは便利ですが、気づかないうちにたくさんの写真を撮っていることがよくあります。

上記でも述べたことからわかるように、基本的にいらないものはiPhoneの中に置いとくべきではありません。写真も、一枚ならたくさんのストレージ容量を使いませんが、それが何百枚やそれ以上になると余計やストレージ容量を使います。

また、写真によっては全く同じ写真が何枚も保存してある場合もありますので、余計なものは消去しましょう。絶対にiPhoneに残しときたい写真以外をパソコンなどに移しておくのもストレージ容量をかなり解消してくれます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加