HOME > すべての記事 > スマホ豆知識 > 海外で快適にインターネットをする方法

格安スマホ・MVNOまとめ

海外で快適にインターネットをする方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

近年では、旅行や留学などの理由で海外に行く人は増えてきています。海外に行く際に、必ずと言っていいほど持っていくのはスマートフォン。どこでも使えて便利ですね。しかし、海外でスマートフォンを使用するにはいくつか注意したい点があります。それを気をつけていれば快適にスマートフォンでインターネットなどが楽しめます。今回は、海外で快適にインターネットを楽しむための方法とちょっとした注意点も一緒に紹介します。

目次

公衆無線WiFiを利用する

wifi-sticker-logo

最も一般手になのがこの公衆無線WiFiを利用してインタネットをする方法。今や世界中に公衆無線WiFiがあります。公衆無線WiFiは無料のものもあれば有料のものをありますが、これが一番リーズナブルに簡単に海外でもインターネットを楽しめる方法でしょう。

空港やカフェなどはほとんどが無料でWiFiを提供しており、誰でも簡単に使えます。無料は無料でもEメールと電話番号を入力し、登録する必要なものもあります。また、空港でも1時間数百円といった制限があるものもあります。

基本的に海外で使うなら、無料を公衆無線WiFiがいいです。公衆無線WiFiを探すためには、公共の場所に行くことで見つけやすくなります。街の駅では駅全体で無料WiFiが使えるところも少なくありません。

一つ気をつけたいポイントととしては、セキュリティーです。データを抜かれたりする恐れがあるので、VPNなどを入れて対策しましょう。

国際データローミングを使う

続いては、以前からずっとある方法で日本の携帯キャリアの国際ローミングを使う方法。実はこの国際ローミングを使うのは一番簡単に海外でインターネットを使うことができます。別にスマートフォンやSIMカードを購入する必要がなく、日本で国際ローミングに申し込めばそのまま端末を持って行って使うことができます。

しかし、国際ローミングの最大の難点はなんといっても高額な料金。これは馬鹿にならないくらい高額になります。海外で、少しだけ使うならまだ問題はありませんが、がっつり滞在期間に使うのは絶対にお勧めしません。

現地でSIMカードを購入する

最後に、最近になって主流になりつつある方法です。それが現地のSIMカードを購入し使うこと。たいていの場合は現地の携帯会社のプリペイドSIMを使う人が多いと思います。最大のメリットは、日本の携帯を海外に持って行って高額請求が来るようなことはなく、現地の電波を使い安い価格でインターネットが楽しめること

一つ気をつけておかなければならない点として、SIMフリー端末が必要になってきます。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加