HOME > すべての記事 > スマホで役に立つ情報 > 電話が聞こえない?スマートフォンの通話音質が悪い時の対処法

格安スマホ・MVNOまとめ

電話が聞こえない?スマートフォンの通話音質が悪い時の対処法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

高性能な携帯電話であるスマートフォンであっても、完璧ではありません。スマートフォンで通話をしていて、「あれ?声が聞こえない」、「途切れた!」など通話トラブルにあった人は多いのではないでしょうか。

今回は、スマートフォンの通話音質が悪い時にする対処法をいくつか紹介します。

目次

スマートフォンでの通話にはいくつか種類がある

はじめに、スマートフォンで通話をする際に、どのような通話方法でしていますか?実は、スマートフォンでの通話と一口に言っても、いくつか種類があります。

まずは、従来のガラケーのように電話番号を使用して通話をする電話、LINEなど最近主流になっている無料通話アプリを使っての通話、そしてインターネット回線を利用して050などの電話番号でするIP電話があります。

基本的にはこの3つでしょう。どの方法で通話をするかによって、通話トラブルの対処方法が違ってくるので、まずはどの通話手段を利用しているか再度確認してみましょう。

電話番号を使った通話の対処法ozp85_iphonijirinagarairaira_tp_v

まずは、一番主流であろう電話番号を利用しての電話について説明していきます。090/080といった私たちが持っている電話番号のことです。

この電話番号を使った通話は他の通話方法と比べて音質が一番安定していて良いと言われています。

しかし、相手の声が聞こえにくいといったトラブルは起きることがあります。

ノイズキャンセル機能を使う

ノイズキャンセル機能とは、スマートフォンの下部に付いている通話用マイクから拾った音に対して、ノイズキャンセリング用マイクで拾った音を引いて通話相手に音を届けるので、相手側はこちらの音声が聞きやすくなる機能のことをいいます。

また、自分が聞いている音に対してノイズキャンセリング用マイクで拾った音を使って周囲の騒音が消えたような音を作り出すのもこのノイズキャンセル機能の持ち味です。

スマートフォン端末によって、このノイズキャンセリングマイクの設置場所は異なりますが、iPhoneではカメラとフラッシュの間にあるのが一般的で、通話する際にこのマイクを手でふさがないように気をつけましょう。

また、背面カバーや保護フィルムによってマイクを塞いでいる場合もあるので確認してみてください。

無料通話アプリを使った通話の対処法

電話番号を使った通話の次によく使う通話方法が、この無料通話アプリを利用しての通話でしょう。無料通話アプリは、非常にたくさんの数があります。有名なもので言えば、LINE、カカオトーク、What's app、Viberなどが私たちにとって身近だと思います。

当然ながら利用する無料通話アプリによって音質に差が出てきますが、ここでは一般的な改善方法を説明していきます。

そもそも、無料通話アプリはインターネット回線を利用して通話をしています。

したがって、どのインターネット回線を使うかによって音質は大きく変わってきます。家のWiFi、会社のWiFi、そして街の無料公衆LANなど、また携帯電話会社の3GやLTEなどもあります。

LTEなら大抵、回線がとても安定しているので、通話品質にそこまで影響を与えることはないと思いますが、通話品質に影響を及ぼすのはWiFiです。WiFiは高速で安定しているものもありますが、無料のWiFiなら速度・安定性ともにイマイチなものもあります。

その質の低いWiFiを使って通話をしていれば、当然通話品質も悪くなります。質の高いWiFiを使うか、LTEなどに切り替えることで対処できます。

IP電話を使った通話の対処法

最後に、インターネット回線を使った電話、それがIP電話です。お得な通話料金で通話ができるのが最大の特徴で、利用者もだんだん増えてきていると思います。

インターネットを使っているので、まずは質の高いインターネット回線を利用することです。

その他には、IP電話は非常にたくさんの会社からサービスが展開されており、各サービスによって改善方法は変わってきますが、設定方法を変えることで音質が改善されることがあります。

代表的なのが、音量の設定です。もしかしたら音量がとても小さく設定されているかもしれません。音量を上げるだけでかなり変わってきます。

有名IP電話のSMARTTalkなら、設定の「WiFi用のコーデックと3G/LTE用のコーデック」というものを「G.711 u-Law」(WiFi)、パケット送信間隔を「10ms」にします。パケット送信間隔を固定にチェックを入れます。

そして3G/LTE用のコーデックも、WiFi設定と同じでOKです。この設定をするだけで、声の延滞などがかなり改善されるでしょう。

最近のIP電話の音質はとてもいいですが、もし延滞トラブルなどがあった際には上記で説明した設定を試してみてください。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加