HOME > すべての記事 > SIMフリースマホの選び方ポイント > 2015年人気だった格安スマホランキング

格安スマホ・MVNOまとめ

2015年人気だった格安スマホランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、話題の格安スマホの仕組みや、どの端末が対応しているのかということ、またどの通信会社が人気があるのかを紹介します。
通信費が高いと悩んでいる人は一度、格安スマホへの乗り換えを検討すると良いです。

インターネットとスマホはマストな時代に突入!

近年、インターネットの普及が広がり、スマホやタブレット端末を所有する人が増えています。
そして、スマホなどは今機能も格段にあがり、一台持っていれば、車のナビ代わりになりますし、音楽を聴くスピーカーにもなります。
また、写真や動画をたくさん撮って保存したり、加工をして色々なSNSへ投稿することも可能です。

このように、スマホを一台持つだけで色々なことが簡単にできるようになるだけではなく、生活に彩りを持たせてくれます

格安スマホで高い通信費を節約しよう

しかし、デメリットもあり、その一つが通信費が高いという点です。
有名な通信会社のスマホを所有するだけで通話と合わせると、一か月の通信費が一万円前後になることもあります。

そこでその高い通信費を解決するアイテムとして、今注目を浴びているのが格安スマホです
これは、SIMカードと呼ばれる各通信会社や、プロバイダの提供するカードを一枚、格安スマホへ差し込むだけで、大手通信キャリアの料金プランよりも格段に安い値段でスマホを利用できるシステムです。

この格安スマホは今、市場が拡大しており、多くのプロバイダ会社などがサービスを開始しています。

おすすめの2015年人気の高い各MVNO業者と各SIMフリー端末はここだ!

2015年の人気のあった格安スマホはやはり、まだ出始めたばかりのサービスになるので、大手プロバイダ会社のYmobileやネームバリューの高い楽天モバイルなどが人気です。

基本料金と端末代を合わせて2000円未満から最大で3000円前後とかなりリーズナブルな料金が魅力です。
各プロバイダやMVNO業者を比較する時に大切なことはサービス内容のわかりやすさや充実度になります。

また、比較する時は料金でみるのか、それとも回線速度などの機能で判断するのかを自分で見極めることが大切です

また、スマホ端末がSIMフリーに対応していることが条件になりますが、2015年の人気の高い機種は、大手通信会社の提供しているアンドロイドなどのスマホ端末が人気を集めています。
これは、中古市場にも多く出回っている機種のため、自分で格安でまずスマホを買って、SIMフリーカードの契約をすることで、よりお得にしかもオリジナルの格安スマホを作ることができるからです。

このように、スマホ端末もいろいろありますので比較をすることで、自分に最適な端末を選ぶことができます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加