HOME > すべての記事 > スマホ豆知識 > 通信容量を節約するための工夫3選

格安スマホ・MVNOまとめ

通信容量を節約するための工夫3選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

wifiを積極的に活用する

インターネットをする際には2つの方法があります。それは3GやLTE、またwifiを使う方法です。LTEなどは基本的に毎月の通信容量が決まっています。それに対して、wifiは多種多様ですが、基本的には制限はありません。もし、wifiが使える環境にあるのであれば、それを使わない理由はありません。それに、wifiはスピードが速いです。LTEを節約し、wifiを使うようにすればそれだけ通信容量を節約できます。

しかし、街にあるwifiは誰でも使えるものがほとんどですので、セキュリティーに不安があります。wifiを使うときは自分でセキュリティーを管理する必要があります。

YouTubeは質を下げて閲覧する

スマートフォンを利用しているユーザーは普段、YouTubeをよく使っていると思います。よく使うアプリランキングでも上位に入ってくるのではないでしょう。このYouTubeにも、通信容量を節約できる方法があります。YouTubeというのは、たくさんの画質があります。720pといった高画質や140pと低画質があります。高画質になればなるほど、通信料を食います。140pとまで下げれば、かなり画質が悪くなりますが通信料を節約できます。

動画が必要なく、ただラジオのような声だけのものなら問題ないでしょうが、しっかり動画も楽しみたいという場合は最低でも320pまでは上げたいところですね。

マップはオフラインで使う

yjimage-1

スマートフォンを利用しているユーザーにとって、マップも必須アプリではないでしょうか。いろいろなマップアプリを使っているとは思いますが、ここでは一番人気があり使っているユーザーも多いグーグルマップについて。マップというのは現在地を検知したり、径路を探したりと、非常にインターネットを使います。想像以上に通信するんです

そこで、助かるのはグーグルマップにはインターネットがなくても使えるオフライン機能が備わっています。これは、事前にインターネット環境下で指定の地域をダウンロードし、後でオフラインでも閲覧することができる画期的な機能です。オフラインで使えるのですから、もちろんインターネットを切っていても使えます。もしも、いく場所がわかっているのであれば、事前にwifi環境下などでダウンロードをしときましょう。この3つの工夫で通信料は格段に節約することができます。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加