HOME > すべての記事 > SIMフリースマホの選び方ポイント > SIMフリーiphone4sのおすすめポイントをご紹介します!

格安スマホ・MVNOまとめ

SIMフリーiphone4sのおすすめポイントをご紹介します!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

iPhone4sは、今でも大変人気のある機種です。
SIMフリー化して利用している方、これから利用しようとしている方も多いですね。
iPhone4sをSIMフリー化してiPhoneライフがよくなるポイントが3つあります。

iphone4sをSIMフリー化した時の嬉しさ

(1)ディスプレイサイズが3.5インチ
iPhone5以降のタッチパネルと比較して、縦が短い設計です。片手操作をする場合、親指で画面をタッチできる範囲が広くなり、端末を片手で握ると手のひらに収まる感覚がしますので安定感があります。

ポケット、鞄、引き出しなど、収納にかさばらず、アームベルトを装着して運動しながらiPhone4sを携帯する際にも見た目がすっきりしておすすめです。

(2)重厚感がある重さ
画面を覆うガラスの厚みがあり、iPhone4sの筐体の大半は、iPhone5以降に使われているアルミ素材ではなくステンレス鋼です。ステンレスはアルミよりも強靭で、摩耗しにくい性質があります。

硬質感があり、傷がつきにくい点で持ち歩くストレスが減りますのでおすすめ。
見た目も、アルミ素材のライトなイメージではなく高級感がありますので、素材の価値をつねに感じながら操作できます。

(3)ヘッドホンジャックが筐体上部に位置していること
iPhone4sは、iPhone5以降とは異なり、ヘッドホンジャックが画面の上にあります。
音楽などを聴く姿勢にもよりますが、アームバンドで上腕にiPhoneを装着している場合は、腕の動きとヘッドホンのコードが干渉せず快適です。

以上3点、iPhone4sの長所を挙げました。使わなくなった端末の良さを再発見して再利用することで、捨てずに節約しながらスマートフォンを使うことができます。

SIMのロック解除について

8--17

iPhone4sをインターネットに接続するには、大手キャリア契約ではなく、SIMフリー化して、手頃な価格帯の料金プランのSIMカードを挿入する方法があります。

SIMフリー端末にするためには、まずSIMロック解除します。
そして、SIMカードの規格がmicroSIMであることと、ご利用予定のSIMカードがiPhone4sで動作するかを確認してからSIMカードを利用します。

プラン選びについて

iPhone4sは、LTE通信に対応していませんので、3G通信環境がメインになります。
インターネット接続の通信量、速度を考慮して、無駄のない料金プランを選択することがおすすめです。

3G回線を使用せずに、固定回線を経由してWi-Fi接続すれば、速度制限を気にすることなくインターネットできます。手が小さくて、画面の大きさが狭いほうがよいと思っている方にはおすすめです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加