HOME > すべての記事 > SIMフリースマホの選び方ポイント > 機種変更後のiPhone5!売らずに格安SIMカードで再利用しよう!

格安スマホ・MVNOまとめ

機種変更後のiPhone5!売らずに格安SIMカードで再利用しよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大手の通信キャリアでは、毎月のスマートフォンの利用料金としては総額で7000円から8000円程度が掛かり、ユーザーにとってはかなりの高額になっています。

しかし、近年では格安SIMカードを使った格安スマホを利用すると、月額の通信料金を大手の通信キャリアの3分の1以下などにすることが可能です。

まずは端末を購入

格安SIMカードを使用する際には、格安スマートフォン会社が用意している端末を購入することができます。そして、新しい機種を買うとその分の料金が毎月上乗せされることになってきます。しかし、今まで使っていたスマートフォンがあれば、新たに端末を購入する必要がなくなります。

格安スマホにおいては、既存の端末に格安SIMカードを差し込むことで、格安スマホが利用できるようになる仕組みがあるからです。
この今まで使っていた端末としては、大手の通信キャリアで機種変更後に使わなくなったiphone5を再利用する方法が挙げられます。

お得に使う為には2年契約がポイント

7--30

大手の通信キャリアでは最新のiphone6が発売されると、以前の機種から機種変更を促すことが行われます。大手の通信キャリアでは2年契約などを行うことで、結果的に最新の機種が安く手に入る仕組みを設けています。

また、大手の通信キャリアの中では旧型のiphone5を中古として買い取ることで、最新のiphone6への機種変更を実質ゼロ円で実現できるようにしているところも出ています。
しかし、格安SIMカードを使いたい人にとっては、機種変更後のiphone5は中古業者には売らずに、再利用した方がお得になる可能性があります。

再利用したいのがiphone5

iphone5は旧型の機種とはいえ、スペックとしては十分なものがあるために、普段使用をする上で特に不便になることはありません。また、格安スマホ会社ではiphoneの機種の取り扱いはないために、引き続きiphone向けのサービスを使いたい場合にはiphone5を再利用するのが得策となってきます。

格安スマホ会社の用意している格安SIMカードは、どの端末でもカードを差し込めば使えるようになる特徴があります。したがって、iphone5を使って格安スマホを使えば、端末料金をゼロにすることが可能になり、月額の利用料金を低く抑えることが可能となります。

また、iphone向けのアプリやクラウドサービスを引き続き利用することができるため、スマートフォンの2台目需要として格安スマホを活用する手段を取ることができます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加