HOME > すべての記事 > オススメMVNO業者 > 家族でMVNOに乗り換えるなら、 みんなでシェアできるmineoがいい!

格安スマホ・MVNOまとめ

家族でMVNOに乗り換えるなら、 みんなでシェアできるmineoがいい!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近は、三大キャリアでスマートフォンを運用する時代から、格安SIMであるMVNOで運用する時代になりつつあります。

その中でも、家族揃ってMVNOに乗り換えを検討している人たちに最適なMVNOを紹介します。それが、パケットシェアできるmineoです。

目次

使い切れなかったデータ量は翌月に家族と共有

main

一人だけでMVNOに乗り換えるのと違って、夫婦などで一緒に乗り換える場合はシェアプランの恩恵を受けるべきです。MVNOの中に、シェアプランを展開している会社は幾つかありますが、今回紹介するmineoはベストな選択肢です。

mineoのパケットシェアというサービスは、もしも契約したデータ容量を当月に使い切れなくても、翌月に家族とその余ったデータ量をシェアできます。

たまにデータ容量を使い切らない月もあるでしょう。その時に、余ったデータ量を有効活用できる機能がこのmineoにはあります。

しかも、素晴らしいことが、mineoのドコモ回線プラン、au回線プラン問わずシェアができることです。

5回線まで共有できる

このシェアプランは最大で5回線まで使えます。夫婦間だけじゃなく、家族全体でもこのサービスを使うことができます。

シェアプランを使うには、事前に登録をする必要があります。また条件としては、住所が同じである必要があります。

また、家族割りというものもあり、家族みんなで使う場合は1回線あたり、50円の割引があります。この家族割りの条件は、同じ家に住んでいる家族はもちろん、契約者の三親等までであれば離れて暮らしている親族にも使えます。

ドコモ回線とau回線に対応している唯一のMVNO

上記で少し述べましたが、mineoはMVNOで唯一のドコモ回線とau回線両方に対応しているマルチタイプです。現在のMVNOは、約95パーセント以上がドコモ回線を利用しています。したがって、ドコモ端末も持っていないと、MVNOに乗り換えるのが難しいです。

しかし、このマルチタイプのおかげでau端末の人も、ドコモ端末を使っている家族と一緒にmineoに乗り換えて、シェアプランで毎月お得にスマートフォンを運用できます。

家族間で使うMVNOといえばmineoが真っ先に思い浮かぶぐらい、とても優れたサービスを展開しています。また、豊富なデータ容量プランから自分の使用用途にあったものを選択できます。

mineoの申し込みはこちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加