HOME > すべての記事 > SIMフリースマホの選び方ポイント > 格安SIMカードでiphone6を使いこなすためのポイント【SIMフリー版がおすすめ】

格安スマホ・MVNOまとめ

格安SIMカードでiphone6を使いこなすためのポイント【SIMフリー版がおすすめ】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

格安SIMカードは大手携帯電話会社から回線を借りて運用しているため、コストの問題から借りている会社に偏りがあります。

キャリアのSIMロックがかかったiphone6でも、同じSIMカードを利用したサービスであれば問題なく使えますが、利用できる会社が制限された状態になります。そのため、iphone6をお得に使いこなすポイントとしては、より多くの格安SIMカードが利用できるものを購入することがお勧めです。

iphone6はSIMフリー版をお勧めする理由

iphoneの新しい機種は大手携帯電話会社から購入したものでも、基準を満たせば正規の方法でSIMロックを解除することができますが、iphone6はできません
そのため、より多くの格安SIMカードを利用するためには、直営店でSIMフリー版を購入することがお勧めです。特に旧端末であるため、SIMフリー版であっても最新機種に比べると安く購入することができます

現在、格安SIMカードを提供している会社は熾烈な競争をしています。
今後もさらに様々な会社から新たなサービスが提供されることも考えられます。将来の乗り換えを考えたとしてもより選択肢の広がるこちらの方がお勧めです。

データ専用プランを勧める理由

5--23

格安SIMカードを上手に活用するポイントの1つにデータ専用プランを選択する方法があります。電話番号付きのものと比べると料金が安い特徴があります。データ専用の格安SIMカードであっても昔のように電池が急激に減る問題などが起こりにくくなっています。

そのうえ、050番号の取得は簡単で固定電話との通話もできるうえに通話品質もそれほど悪くありません。仮に携帯の電話番号がなくても、iphone6の機能を十分活用することはできます。

格安SIMカードの選び方のポイントは低速無制限です。

格安SIMカードの中には低速でも容量制限があるものがあります。
特に他のものと比べると明らかに料金が安いものは注意が必要です。契約書に小さな字で書かれていることがあります。

これを選ぶと制限中に050番号への着信ができなくなったり、圧縮ブラウザーでもネットサーフィンができない恐れがあるためお勧めできません。高速容量も重要な選択肢かもしれませんが、屋外などでは高速の公衆無線LANに迂回することもできます。

そのため、いつでもどこでも最低限繋がり、低速時に制限のかからない会社を選ぶことがiphone6を上手に使う重要なポイントになります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加