HOME > すべての記事 > SIM基礎知識 > docomo端末での格安SIMカードの使い方【ロック解除・APN設定】

格安スマホ・MVNOまとめ

docomo端末での格安SIMカードの使い方【ロック解除・APN設定】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

現在格安SIMカードを提供している会社は多くありますが、その大半がdocomo回線を借りてサービスを提供しています。

そのため、docomo端末を利用して、格安SIMカードを利用する場合には使い方も大きく変わることがなく、その端末の性能を最大限に生かしてサービスの提供を受けることができます。

SIMロック解除の必要性について

docomo回線を利用した格安SIMカードは、まずSIMロック解除の必要性がありません
ロックされている状態でも今までと同じような使い方ができます。さらに、周波数帯域全てに適応できるため安定して接続することができる特徴もあります。

また、何か問題が生じた場合でもdocomoと直接契約をしたSIMに差し替えることで原因の究明も早くできる利点があります。

しかし、他社回線を利用した格安SIMカードを利用する場合には、利用できる端末が限定されるうえに、SIMロックを解除しないと使うことができない欠点もあります。

docomo端末のAPN設定について

5--22

格安SIMカードを使ううえで、1番重要な設定がAPN接続設定になります。
格安SIMで提供されるSIMカードにも標準の接続先が登録されていますが、携帯キャリアと直接契約がないため、そのままでは利用することができません。仮にdocomoの回線を利用したサービスであっても、格安SIMカードを提供している会社ごとにAPNは違います。そのため、契約時に表示される接続先を正しく設定する必要があります。

ただし、電話とSMS付きのSIMは設定をしなくてもそのサービスのみ利用することができます。そのため、ガラケーなど一部のAPNの設定ができない端末では、インターネットのみ接続ができないという問題が発生する場合があります。この設定は格安SIMカードを契約する毎に必要になる最初の作業です。

メールの設定について

スマートフォンであれば、送受信の設定も簡単で様々なアプリが提供されているため、今までと同じような使い方ができます。ただし、携帯電話会社との契約を解除した場合には、キャリアメールを利用することはできなくなります。

そのため、格安SIMカードに乗り換えるまでにフリーメールなどをあらかじめ取得して友達に知らせておくことが理想です。
また、一部のアプリではSIMカードを変更することで不都合が発生することもあります。そのため、あらかじめ確認をしたうえで、利用することをお勧めします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加