HOME > すべての記事 > SIMフリー・格安スマホの価格について > プランが重要!格安スマホの選びガイド

格安スマホ・MVNOまとめ

プランが重要!格安スマホの選びガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

格安スマホを手に入れようと思ったら、どんな機種にしようかという方に目を向けてしまうのは浅はかとしか言いようがありません。
三大キャリアの提供するスマホのプランには大した差がありませんが、格安スマホの場合には雲泥の差があります。

比較をしてしっかりと自分に合ったものを選ばなければ後で後悔してしまう可能性すらあるでしょう。
その選び方のポイントを3つ抑えておくことが大切です。

docomo系とau系

格安スマホには系列があるということとまずは理解しておかなければなりません。

docomo系とau系であり、圧倒的に会社数が多いのがdocomo系となっています。
au系のものも決して悪いわけではなく、安価で良いサービスを提供しているということは確かですが、より多くの選択肢から選びたかったらdocomo系で使用できるスマホを選ぶということが必要になるということは予め覚えておきましょう

どのくらいの通信をするのか

格安スマホのプランを選ぶ上で最も重要になるのが高速通信をどれだけ利用したいかということです。
基本的なシステムとして高速データ通信ができる上限が定められており、それを越えた時点で通信速度が大きく減少します

そのため、企業間の比較を行う場合にはまずはその上限のデータ通信量を決めてから比較を行わなければならないのです。
最小が1GBであり、最も大きなのが10GB程度まで提供されています。
ポピュラーなのが3GBと5GBであり、ほとんどの企業が格安スマホのプランとして提供しています。

常に同じ速度で通信したいという場合には定額で定速のプランを提供する格安スマホの企業もありますが、一般的な高速通信に比べるとかなり遅い状況になるため、それでも安定して利用できれば構わないという場合にはより安くすることができる可能性があることも留意しておくことが大切です。

段階制のプランもある

定額プランでデータ通信量が一定値を越えると減速するというのが基本ではありますが、いくつかの企業からは使った通信量に応じて段階的に料金が設定されるプランもあります。

ダブルフィックスプランとよばれる二段階での料金設定がされているプランもあれば、何段階も設定されていて通信量に応じた料金請求がなされるものもあります。

通信量に波がある人にとってはこういったプランを選んだほうが安上がりになる可能性も高いでしょう
プランのシステムが一様ではないため、こういった特殊なプランも比較対象に入れていくことが大切になります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加