HOME > すべての記事 > SIMフリースマホの選び方ポイント > これは必見!格安SIMの比較

格安スマホ・MVNOまとめ

これは必見!格安SIMの比較

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

格安simにデビューしようという人も、すでにデビューして使用している人もできるだけ通信料金を抑えたいという願いが強いものでしょう。
次々に市場に登場してくる会社もあればプランの一新も行われてきているため、定期的に比較を行ってより良い会社を選んでいくことは大切な考え方です。
その料金の最近の動向についてよく理解しておくとより無駄な出費のない生活を送っていくことができます。

プランのタイプの選び方

格安simを利用する上ではまずはプランのタイプについて知っておくことが大切です。

すでに利用している人は知っている通り、データ専用で使用することもできれば、音声通話やSMS対応をつけることもできます
そのどれを選ぶかによって料金も異なっていきますが、090/080/070の番号を持つことやSMSへのこだわりがないのであればデータ専用にするのがそれぞれへの対応をするのに比較して圧倒的にお得です。

アプリを利用することによって通話も行うことができるようになり、フリーメールを利用すればメールの使用にも困ることはありません。
こだわりがないのなら格安simならデータ専用が最も良い選択でしょう。

通信量に応じた比較

格安simでは通信量が多くなると通信速度に制限がかかる仕組みになっている定額プランが一般的です
そのため、どの程度の通信を行うかに応じて選んでいくということが欠かせません。

ほとんど使用しないという人であれば1GBのプランを持っている会社を利用するとわずか600円程度で利用できるようになってきています。
3GBもあれば多くの人は十分に利用していくことができますが、その程度でも900円が相場になってきており、それ以下のプランも登場してきているのが現状です。

ヘビーユーザーにとっては10GBというプランもあり、各社で競争が繰り広げられている段階にあることから今後の価格低下が見込まれるでしょう。
データが肥大化してきているからこそより容量の大きな定額プランが人気になりつつあるからです。

使い放題で利用する場合

ある程度速度が落ちることになりますが、使い放題の定額プランもあります
およそ通信速度に比例して料金が高くなる傾向がありますが、200Kbpsなら1000円少々、1Mbps以上でも3000円少々で利用できるようになっているのが現状です。

高速回線が必ずしも必要ないというときには比較的有用なのがこういった使い放題の格安simであり、通信量を気にすることなく利用していけます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加