HOME > すべての記事 > SIMフリースマホの選び方ポイント > SIMフリースマホ購入時に抑えておきたいポイント

格安スマホ・MVNOまとめ

SIMフリースマホ購入時に抑えておきたいポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

iPhoneなどのスマートフォンは大変便利で高性能ですが、やはり価格が高いです。購入を検討していても、諦めている人も少なくはないでしょう。その人たちに最適なのが格安スマホの存在。今回は、SIMフリースマホの購入時に抑えておきたいたった3つのポイントを紹介していきます。

目次

スマホのCPUは欠かさずチェック

スマートフォンを使う上で最も大切なことがなんといっても、CPUです。CPUとは簡単に言うと、サクサク動くかどうかの処理能力のこと。このCPUが悪ければ、スマートフォンを使っていてかなりストレスを感じるでしょう。

CPUには幾つかの種類がありますが、コア数に注目するべきです。コア数とは、スマートフォン内で作業をする人数のようなもの。これが多ければ多いほど、性能が良くなります。1コア、2コア、4コア、6コア、8コアと12コアあります。現在の格安SIMでは、2コアと4コアが基本になっています。

コア数が大きくなればなるほど性能が上がるので、それだけ値段も高くなります。

アプリをたくさん使うためにROMもチェック

次に知っておきたいことは、ROMについて。スマートフォンを使うユーザーはアプリを多用するでしょう。そのアプリも無制限にスマートフォンに保存できるわけではなく、スマートフォンの容量によって変わってきます。

それがROMです。このROMも数字が高ければ高いほどたくさんアプリなどを保存できます。最低でも、16GBは欲しいですね。ただ、スマートフォンによってはSDカードを使えるものもあるので、端末自体の容量が少なくてもどうにかなる場合はありますが、多いに越したことはありません。

LTEに対応しているかチェック

lte-pan現在のほとんどのスマートフォンが高速通信であるLTEに対応しており、快適にインターネットができます。しかし、ここで覚えておきたいことは通信規格というのは何も全てが高速通信LTEではないこと。少し前にあったのは3Gと言われるもの。

 

格安スマホの中にはLTEに対応していないものもあります。ラインなどのメッセージだけをするのなら3Gで十分ですが、スマートフォンを利用する場合はそれだけでは物足りないです。

特に、快適にインターネットで調べ物や動画を閲覧したいならLTE対応のものを選ぶようにしましょう。3Gのスマートフォンに比べると値段はやや高くなるかもしれませんが、値段相応の価値はあります。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加