HOME > すべての記事 > SIMフリースマホの選び方ポイント > 本体のみ購入!格安スマホの購入方法3つ

格安スマホ・MVNOまとめ

本体のみ購入!格安スマホの購入方法3つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

何かと高価なスマートフォンですが、できるだけ安く購入をしたいものです。そこで、安く買うためにスマートフォン本体のみを買い節約することができます。

今回は、スマートフォン本体のみの購入方法を3つ紹介します。

目次

中古端末を購入する

みなさん、スマートフォン(今回は格安スマホ)は端末だけでは購入できないと思っていませんか?購入する際に必ずキャリアと契約する必要はありません。

まず、格安スマホを端末のみ購入する方法として、中古の端末を買うことでかなり安くスマートフォンを手に入れることができます。現在、店舗からオンラインまで非常に様々な中古ショップが存在するので、お目当ての端末を見つけることは簡単でしょう。

また、この中古端末を購入する方法は一番安くスマートフォンを買うことができるのでできるだけ節約をしたい人にはオススメです。

ただ、中古端末を購入する際の注意点としては、あくまでも中古なので端末の状態を購入前に入念に調べる必要があります。万が一、状態が良くなくても中古だからとある意味諦めることも大切かもしれません。

メーカで端末だけを購入する

続いての方法が、スマートフォンを販売している会社からそのまま端末だけ買う方法です。私たちが一番良く知っているもので言えば、AppleのiPhoneがいい例です。iPhoneは端末だけをApple Storeから購入することができます。

ただ、メーカーから本体のみの直接購入は限られたメーカーからしかできないので、割高になる可能性は高いです。というのも、メーカーから購入可能端末はiPhoneやNexusシリーズなどの人気機種だからです。

最近では、一部のMVNOでも端末のみの購入ができるので朗報です。

安い格安スマホを購入する

04_px240

上記に少し関連するのですが、MVNOからなら20,000円~30,000円ほどで格安スマホを販売しているので、この方法もいいかもしれません。また、格安スマホと言ってもすべての性能が良くないというわけではありません。性能のランクに分かれているので、高性能のスマートフォンを買うこともできます。

また、ローモデルなら非常に安くスマーオフォンを購入することが可能です。格安スマホの中には人気のiPhoneよりもはるかにバッテリーの保ちがいいものや、指紋認証機能が付いている端末もあるので、きっと満足するでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加