HOME > すべての記事 > SIMフリースマホの選び方ポイント > 海外製スマホを購入する際に注意したいこと

格安スマホ・MVNOまとめ

海外製スマホを購入する際に注意したいこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スマートフォンは日本国内でも海外でもどこでも購入できる時代になりました。時には海外のサイトなどで購入した方が安い場合もあります。

しかし、海外製スマートフォンを購入する際には気をつけなければいけないことが幾つかあります。

目次

まずは日本で使うために技適マークの確認を

giteki-mark-smartphone

みなさん日本で使う際に必要な技適マークをご存知ですか?電化製品には必ずと言っていいほど技適マークがあります。それがなければ日本国内では基本的に使えません。

そもそも技適マークとは、「技術基準適合証明」と「技術基準適合認定」から成っているものです。スマートフォンなどはこれらを取得する必要があり、認定を受けているのを証明するのが技適マークというわけです。

技適マークのない端末で通信をすると違法になるので注意が必要です。海外のサイトなどで購入する際に実際に端末を見れるなら簡単に確認はできますが、そうはいきません。その場合は、相手側に質問をしたりして確認する必要があります。

対応周波数を大切

続いては、あまりみんなが意識していない周波数についてです。いくら海外製スマートフォンに技適マークがあったとしても、日本国内の通信キャリアのSIMカードを使えると保証するとは限りません。購入する前に端末と使いたいキャリアの対応周波数を確認する必要があります。

対応周波数はAppleのiPhoneであれば、Appleの公式サイトで確認することができます。周波数が合わないがために、せっかくLTE対応端末であっても3Gしか使えないということになればもったいないです。

海外製スマートフォンはメリットもたくさん

上記で述べたことを気をつければまず問題はないです。また海外製スマートフォンを購入するのにはもちろんメリットもたくさんあります。日本国内では高額なものでも、海外のサイトでは安く購入できたり、日本ではあまり手に入らない端末も海外だと簡単に見つけることができます。

また、スマートフォンは基本的に世界共通なので、海外でも国内でも使えます。端末の言語も、設定から簡単に日本語に切り替えることができるので、海外製だからという理由で困ることはありません。

上記で述べたことが海外製スマートフォンの購入時に気をつけたいことでした。ぜひ参考にして、お目当てのスマートフォンを見つけてくだい。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加