HOME > すべての記事 > オススメMVNO業者 > ちゃんと緊急電話にもかけれる音声対応MVNOがいいという人にはこの3

格安スマホ・MVNOまとめ

ちゃんと緊急電話にもかけれる音声対応MVNOがいいという人にはこの3

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

現在のMVNOのほとんどが、音声通話にも対応しています。一般的な電話の仕方として、インターネット回線を使ったIP電話を利用しますが、このIP電話では幾つかデメリットがあります。それが、フリーダイヤルや緊急電話に電話をかけれないことです。

そこで、今回は緊急電話にもかけれる電話回線を使った、安い通話料のMVNOを3社紹介します。

目次

月額650円を追加するだけで1,200円分の通話ができる BIGLOBE SIM

denwa_2

IP電話は安く料金を抑えれて、通話ができる素晴らしいサービスですが、上記でも述べたように、フリーダイヤルや110番と言った緊急電話に電話ができないのは非常に不便です。

特に、緊急電話にかけれないのは、もしものこととが起きた時にどうすることもできません。最近では、公衆電話の数もかなり減ってきているので、わざわざ緊急時に公衆電話を探すわけにもいきません。

そこで、もしものために緊急電話にもちゃんと電話ができて、さらに安い通話料金のMVNO音声通話対応SIMが必要になってきます。

まず最初に紹介するのは、月に650円を追加するだけで、1,200円分の通話ができるBIGLOBE SIMです。そのプラン名は通話パック60と言います。

また、BIGLOBEでんわというアプリを通じて通話をすることで、半額で電話をかけれます。アプリを使うだけで、通話料が半額になるのはかなり大きいです。

しかし、60分を超えて通話をする場合には10円/30秒の通話料金になる点を抑えておきましょう。

BIGLOBE SIMの申し込みはこちらから

月額800円を追加すれば最大で60分の通話ができる U-mobile

続いては、以前にもデータSIMを中心に何度か紹介してきたMVNOのU-mobileです。データSIMプランの印象が強いかもしれないU-mobileですが、他のサービスにも力を入れています。

U-mobileの音声通話プランは、月額800円を追加することで、最大60の通話ができるでんわパック60というものがあります。また、このU-mobileもアプリを使ってして発信をするだけで、通話料金が半額になります。

60分を超えて通話をすると、通話料金が10円/30秒になります。BIGLOBE SIMよりも毎月の金額がやや高いのがネックでしょうか。

U-mobileの申し込みはこちらから

月額780円で5分以内の国内通話がかけ放題になる DTI SIM

最後に紹介するのが、月額780円で5分以内の国内通話がかけ放題になる DTI SIMです。DTI SIMの特徴としては、専用のアプリを通さずに通話をすることです。

それによって、他のMVNOでよくある、アプリで通話料金が半額になるということはありません。5分以内ならかけ放題なのでいいのですが、問題は5分を超えて通話をしている時です。半額アプリがないため、このDTI SIMは5分以降の通話料金は20円/30秒になります。

DTI SIMの申し込みはこちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加