HOME > すべての記事 > オススメMVNO業者 > 最安値で運用できるMVNOはこれだ

格安スマホ・MVNOまとめ

最安値で運用できるMVNOはこれだ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

MVNOに乗り換えを検討している人や、実際にもう使っている人が一番求めていることはなんといっても、圧倒的にコストパフォーマンスでしょう。毎月高いお金を支払ってスマートフォンを運用するなら3大キャリアと変わりませんよね。今回はMVNOの中でも最安値で運用できるDMM mobileを紹介します。

目次

圧倒的な安さ

MVNOで最安値を展開しているのは紛れもなく、このDMM mobile。一番安いプランで毎月なんと、たったの440円でスマートフォンが運用でき、データSIM7GBでも月額たったの1860円と7GBが主流になっている3大キャリアと比較しても、圧倒的に安いですね。

DMM mobileは今後、他社よりも1円でも高くなったら、それよりも安い料金に挑戦すると言っています。

これからわかるように、DMM mobile安さにとてもこだわりがあり、一番の強みです。

豊富なプランは業界1

DMM mobileは安さだけではなく、その安さ+さらに豊富なプランから自分に合ったものを選ぶことができます。この選択肢の豊富さは私たちユーザーにとってこれ以上のないものです。

データ容量も少ないものからヘビーユーザーのような大容量を使う場合にも対応していて、最大の容量プランが、1GB、2GB、3GB、5GB、7GB、8GB、10GB、15GBとかなり細かくプランが用意されています。

速度は300Mbpsと発表されています。

低速時でも安心なバースト機能

phone_1454197407

上記で述べたプランは全て高速通信であるLTEを使ったものです。LTEは快適にインターネットができる画期的なものですが、それがいつでもいくらでも使えるというわけではありません。やはり制限はあります。

自分のプラン以上の容量を超えて使った場合は即に制限をかける場合があり、制限がかかれば低速通信に変わり、時にストレスになることもあります。

しかし、このDMM mobileの持ち味として、低速通信時であっても一時的に高速通信になるバースト機能が備わっています。このバースト機能は全てのMVNO会社が持っているわけではなく、限られています。

このバースト機能のおかげで、たとえデータ容量を使い切ってしまい、通信制限がかかったとしても、ストレスなくインターネットが使えます。実際に使ってみたら、通信速度の速さに気づくことでしょう。

DMM mobileの申し込みはこちらから

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加