HOME > すべての記事 > オススメMVNO業者 > 携帯会社3大キャリアの概念を捨てよう!携帯料金を安く抑える考え方

格安スマホ・MVNOまとめ

携帯会社3大キャリアの概念を捨てよう!携帯料金を安く抑える考え方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

近年のインターネットの動向

近年では、インターネットの普及に伴いほとんどの人が携帯電話、またはスマートフォンを所有している時代になりました。大人だけではなく、小さい子供までも一人に一台携帯電話を持っているのはごく普通の時代です。しかし、それに伴い、携帯電話をいかに安く抑えるということは大きな課題でもあります。今回は、携帯電話を簡単に安く済ませるための方法を紹介していきます。

携帯電話=3大キャリアではない

携帯電話を所有しているユーザーにとって、携帯電話の会社という言葉を聞くと、まず大手3大キャリアが頭に浮かぶのではないでしょうか。それは、今まで3大キャリアは主流で、当たり前の選択肢だったので仕方ないことです。

しかし、現在はたくさんの選択肢があるのをご存知ですかまずは、携帯電話を契約するのには3大キャリアしかないという概念を捨てましょう。

これまでは、携帯電話を契約する際に、3大キャリアから選んで携帯電話を運用することは一般常識みたいなものでしたが、まずここで携帯電話を安く運用するために一番簡単で、しかしたくさんの人がまだあまり知らない方法として、近年では携帯電話の選択肢はもはや3大キャリアだけではないということです。これに気づくだけで、携帯電話の毎月の料金安くするための大きなステップになります

MVNOが急成長

現在では、格安SIMというものが非常に人気になっています、いわゆるMVNOです。

MVNOというのは単純に言うと、大手3大キャリアの電波を借りて、通信を行っている非常に安価なSIMです。3大キャリアで携帯電話を運用しようとすると非常に高額になります。またもし、費用を最大限に抑えたとしても、それには限界があります。1000円、2000円の世界にはどうしてもなれません。

3大キャリアからただMVNOに乗り換えるだけでも、毎月のコストを半分以上抑えることが可能です。またMVNOでは料金プランやメーカーなど、非常に幅が広く選択肢が広がります。MVNOの安いプランなら、3大キャリアと同じインターネットの容量を使用できるのにもかかわらず、毎月1000円以下に抑えることも容易にできます。

少なくとも3大キャリアの半分以下の料金にはなるでしょう。近年ではMVNOは非常に勢いがあり、また知名度も上昇し、いずれ3大キャリアで携帯電話を運用する人はかなり減ってくるかもしれません。まずはMVNOの存在を知ることだけで、毎月の携帯電話料金は格段に安くできます。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加