HOME > すべての記事 > オススメMVNO業者 > [ミドルユーザー向け] 8GBプランをドコモとMVNOで比較してみた

格安スマホ・MVNOまとめ

[ミドルユーザー向け] 8GBプランをドコモとMVNOで比較してみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、今回は比較シリーズです。比較するのは、スマートフォンのミドルユーザーである、月に8GBのデータ容量を使う人。

大手三大キャリアのドコモの8GBプランとMVNOで大人気のDMM mobileのデータ専用8GBプランの料金を比較してみました。

目次

8GBプランの用途は

スマートフォンを持っている人は、様々な用途で使います。ただ連絡用に持っている人や、リラックスの時間に、インターネットや動画を見て楽しむ人や、スマートフォンを使って仕事などしている人など。

やはり多いのが、ちょっとした時間にインターネットで調べ物をしたり、動画を観て楽しんだりする使い方でしょう。この使い方をしてる人のことを、ミドルユーザーと言います。データ容量でいうと、だいたい月5~8GBでしょう。

8GBあれば、動画を頻繁に観る人でも十分使えます。

月額料金はこんなに違う

entry-178

では、大手キャリアのドコモとMVNOのDMM mobileの料金を見ていきましょう。

まずはドコモの8GBプラン

  • 月額6,700円

続いて、DMM mobileの8GB

  • 月額1,980円

いかがですか?その差はなんと、4,720円。DMM mobileを使うと、一ヶ月で4,720円も節約できるという驚きの結果です。一年間トータルで計算してみても、56,640円も差が出ます。

もちろん、ドコモとDMM mobileには品質に差はあります。おそらく、ドコモの方が通信速度は速いでしょう。

しかし、DMM mobileもMVNOの中では高品質で、通信速度にも定評があります。DMM mobileの公式発表では最大300Mbpsとなっています。これはあくまでも理論値なので、使用環境によって、変わってくるでしょう。

やはりMVNOがいい

値段は圧倒的にMVNOの方が優っています。では、品質に焦点を置いたとき、どうなるかです。

実際の話、最近のMVNOの品質はかなり向上しており、三大キャリアには届かないものの、そこまで大差はないと言ってもいいでしょう。品質にはそこまで大差はない中、4,720円の差をどのように考えるかです

私は、ドコモとDMM mobileに4,720円ほどの差はないと思います。むしろ、この差があるのを知っていて、DMM mobileを選ばない選択はないとまで考えています。

節約した4,720円で、タブレットを分割で払って購入することもできますし、他にいろいろなことができます。

DMM mobileの申し込みはこちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加