HOME > すべての記事 > オススメMVNO業者 > iphone、ipadで格安SIMカードは可能?【iOSのバージョンがポイント】

格安スマホ・MVNOまとめ

iphone、ipadで格安SIMカードは可能?【iOSのバージョンがポイント】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

auでもiPhoneやiPadの扱いがなされて数年経ちますが、格安SIMカードでの運用については絶望的な状況が長く続いていました。

特にiOS8以前の機種についてはまだまだ使えない状況が続いています。
しかし、iOS9.2になり状況がかなり良くなっています。

au系格安SIMカードの種類

au系の格安SIMカードはmineoとUQ-mobileから発行されています。
この2社はauの回線をフルに使えるのでau系のユーザーのMVNOとして人気が高くなっています。また、NTTドコモ系の格安SIMカードと較べても遜色ない値段帯なので高評価を受けています。

ただし、iPhoneやiPadについてはiOS9.2までは利用できない状況が続き、iPhone5sやiPhone5cについてはiOS9.2でも運用できないので注意したいところです。

iPadについてはiOS9.2以降に対応していれば問題なく動くのですが、iPhoneともどもテザリングが使えないので注意したいところです。テザリングについては特にiPadで利用したいというユーザーが多いのですが、iOSのバージョンに関係なく、auについては無理と考えておくと良いです。Android系では使える機種もあるので残念に考える方も多いです。

使い方によってのメリットとデメリット

8--18

格安SIMカードをauのiPhoneやiPadで利用する際には、iOSのバージョンとテザリングが使えないことを考えて利用することが必要です。
ただし、mineoもUQ-mobileも価格帯が安いので複数契約してシェアリングするという手もあります。

また、テザリング以外は普通に使えますので不利ではありますが、1台で使うという方には問題ないともいえます。

格安SIMカードについてはサイズの問題もあるのですが、iOS9.2に対応している端末はSIMサイズがほぼ一緒ですから問題ありません

大きな注意点

mineoやUQ-mobileのサービスを利用する際に注意したいのがNTTドコモ系のサービスとの差です。mineoではNTTドコモ系の回線も選べます。

SIMカードは見た目が一緒なのですが、端末によっては両者のSIMに互換製がありません。
NTTドコモ系のカードはNTTドコモ系の端末で利用することになるので要注意です。

SIMフリー端末については多くが周波数帯がNTTドコモ系にのみ対応していることが多いのでKDDI系の回線では利用できないことが多くなっているので注意したいところです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加