HOME > すべての記事 > オススメMVNO業者 > 料金節約のためデータSIMを使いながら、通話もお得にする方法

格安スマホ・MVNOまとめ

料金節約のためデータSIMを使いながら、通話もお得にする方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回は、毎月の料金を節約するためにデータ専用SIMを使い、でも音声通話も必要というあなたにとって最適の節約方法を紹介します。

今回、紹介するデータ専用SIMはMVNO業界最安値のDMM mobileの3GBプランにインターネット回線を利用し通話をするIP電話の組み合わせです。

目次

データSIMは最安値のものをチョイス

まず、チョイスするMVNOのデータSIMは業界最安値のDMM mobileで決まりです。安い料金だけではなく、インターネットの品質にも定評がある人気のMVNOです。

今回のデータSIMは3GBプランを選択し、普段インターネットを使い調べ物や、マップを見たりするくらいの必要最低限のインターネットを使えます。

しかも、このDMM mobileの3GBプランの月額料金はたったの850円。それに、もしも3GB以上インターネットを使ってしまい、速度制限がかかっても、このDMM mobileにはバースト機能というものがあるので、低速通信になっても問題なしです。

音声通話も捨てれないなら、毎月の基本料がかからないSMART talkを使う

TGKAU1~1-af3b8

次に、音声通話はどうするのかです。もちろん、各MVNOに音声通話対応のプランはありますが、毎月維持費がかかってきます。例えば、このDMM mobileの3GBプラン音声通話プランなら月額1,500円します。

今回紹介する裏技は、音声通話はできるが毎月の基本料金がかからないあるものを使った方法です。それが、今人気のIP電話であるSMART talkというアプリ。このSMART talkは安い料金で通話ができ、なおかつ毎月の基本料金が0円という最高のサービス。

安いデータSIMを使って、しかも基本料無料で音声通話もできる最高の組み合わせ

例えば、もし、月によってはあまり電話をしなかったという場合、MVNOの音声通話対応プランで毎月使ってもいないのに料金を払わないといけませんが、データSIMだけを契約しておいて、このSMART talkを使えば、通話をしなかった月は通話にかかる料金は0円で抑えることができます。

電話をしたい時には、SMART talkを使って通話ができますし、さらに留守番電話機能など一定の便利な機能も揃えているのも特徴です。

DMM mobileの申し込みはこちらから

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加