HOME > すべての記事 > 携帯代節約方法 > どっちがお得?データ通信を無制限で利用!格安SIMとWiMAXを比較!

格安スマホ・MVNOまとめ

どっちがお得?データ通信を無制限で利用!格安SIMとWiMAXを比較!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いわゆる格安SIMと呼ばれるMVNOの通信サービスと、WIMAXのサービスではどう違うのでしょうか。料金や通信の安定などについて比較検討してみます。
この記事を読めば、どちらを選ぶべきか迷っている際の参考になるでしょう。

料金の安さ重視なら格安SIM

WIMAXでデータ通信無制限サービスを利用する場合料金は月々だいたい4000円ちょっとかかります。けっこう高めの料金です。
各プロバイダーが提供するサービスを利用すれば、キャンペーンなどでもう少し安くできたりする場合がありますが、それでもだいたい4000円弱はかかります。

一方のMVNO、いわゆる格安SIM事業者にもデータ通信を無制限で提供しているサービスがいくつかあります。こちらのMVNOのサービスは2000円~3000円くらいで無制限通信を利用できるので、料金的に言えば圧倒的にMVNOの方がお得です。

通信の安定度重視ならWIMAX

7--4

料金的にはMVNOの方が圧倒的にお得ですが、通信の安定度を重視する場合、格安SIMはあまりオススメできないです。なぜならMVNOは通信速度が時間帯によってかなり違いますし、安定もしていません。

たとえば深夜や早朝は、インターネットを利用する人があまりいませんから通信速度が速く快適に利用できますが、混雑する時間帯である夜の7時から11時くらいなどは、まともにインターネットをできないくらい遅くなってしまう場合もあります。

MVNOは短期間でユーザーがサービスを乗り換えたりするので、今は混雑していなくても、数ヵ月後には混雑して使い物にならなくなってしまうということもよくあります。こういう事情がありますから、深夜や早朝にネットをする人以外は、MVNOの無制限サービスはあまりオススメできません。

一方のWIMAXは、通信速度はかなり安定しています。
夜のゴールデンタイムでも、多少は遅くなりますが、インターネットがまったくできないというような悲惨な状態にはなりません。

動画も普通に見れるくらいの速度は出ます。
しかし無制限といっても実は3日で3GB以上利用すると速度制限がかかるというルールがあるので注意が必要です。

旧WIMAXという方法も

WIMAXには新しいものと古いものがあります。
そして古いサービスの方も実はまだ健在です。2018年頃まで使えます。

こちらの古いやつは料金が新しいものより若干安いです。
速度は最大で13Mbpsとあまり速くはなないのですが、通信制限がないのが魅力で3日で3GBのような制限もありません
まだ少しの間使えますから、これを検討してみるのもありかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加