HOME > すべての記事 > オススメMVNO業者 > やや遅い通信速度だが、料金がお得になる500kbpsMVNOを比較

格安スマホ・MVNOまとめ

やや遅い通信速度だが、料金がお得になる500kbpsMVNOを比較

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

現在のMVNOのデータ通信速度は、150Mbpsなどが主流になっています。実際に使ってみたら、その理論値までの高速通信ができるわけではありませんが、あくまでも最高下り速度です。

その中、あえて通信速度を500~700kbpsに下げて、毎月の料金を安く設定しているMVNOサービスがあります。今回は、その2社を紹介します。

目次

500~700kbpsて実際どのくらいの速度?

maxresdefault

では、数字だけの500~700kbpsと聞いても、どのくらいの速度かピンっとこない人のために、分かりやすく説明すると、よく見かけるのが、最高速度速度下り150Mbps(実際に出る速度は使用環境によりますが、7Mbpsなど)。この500~700kbpsの単位はMbpsに変えることができ、0.5Mbps~0.7Mbpsといった感じになります。1Mbpsも出ていないです。

速度的に言うと、かなり遅いです。
しかし、ではなぜこんなにも遅い通信速度なのに、みんな使いたがるのか?ズバリ、速度を遅くすることによって、月額料金を安くし、使えるデータ量が通常よりも多く設定できるからです。

au回線を使ったUQ mobile

では、順にMVNO2社を紹介していきます。まずは、au回線を使った、UQ mobileです。現在、au回線を使ったMVNOはたったの2社しかありません。その他はドコモ回線を利用しています。

このUQ mobileの500kbpsのプラン、データ無制限プランは月額1,980円でデータが無制限に使えます。また、音声通話対応プランは、月額2,680円になります。

データが無制限に使えて、この料金がかなりお得です。au端末を持っているスマートフォンユーザーは、このUQ mobileがおすすめです。

UQ mobileの申し込みはこちらから

人気のOCN モバイル ONE

では続いて、MVNO業界で圧倒的な人気を誇るOCN モバイル ONEです。OCN モバイル ONEの500kbpのプランは、500kbpsコースといい、月額1,800円で20GBも使えます。

UQ mobileのように、データ無制限ではありませんが、月に20GBも使えたら十分です。しかも、UQ mobileに比べて、少しだけ毎月の料金が安いです。

このOCN モバイル ONEのいいところは、通信速度がないことです。500kbpsとすでに高速ではない通信速度が、制限をかけられるとかなりストレスを感じます。とにかく安い料金と、速度制限にかかりたくない人にはこのOCN モバイル ONEで決まりです。

OCN モバイル ONEの申し込みはこちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加