HOME > すべての記事 > SIMフリー・格安スマホの価格について > 今だからこそ?iPhoneSEを知ろう!

格安スマホ・MVNOまとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近MVNOでも、iPhoneを取り扱っている会社が僅かながらに増えてきました。
ただし、取り扱っているiPhoneはiPhoneSE。
発売されたのは2016年3月31日。
すでに発売からは1年以上経過しています。
携帯代金は安くしたいけど今更1年前の端末を購入するのはちょっと不安…。
なんて方もいらっしゃるでしょう。
今回は敢えて今だから購入どきかもしれない、iPhoneSEの事を詳しく説明しましょう。

中身の性能は実は最新スマホに匹敵!?


スマートフォンを購入する時、電気屋さんなどに行くと、スペック表などと呼ばれる性能リストのようなものが飾っていたりしませんか?
あれを見るとやはり発売してから前の端末は性能が低い、と書かれていることが多いです…
スマートフォンの性能は本当に快適に端末を利用する上でとっても大切。
しかしながら、あのスペック表には落とし穴があるのです。

それは解像度。
解像度というのは画面にどれだけの物を表示しているか、ということを示すための数値です。
例えば大画面でお馴染みのiPhone7Plusでは1920×1080という解像度になっています。
これはあの画面の中に約2073600個(1920×1080)の点があるのと同じ意味になります。
一方のiPhoneSEは1136×640。
727040個しか点がないことになります。
画面が小さいので表示量が少ないことを考えるととうぜんかもしれませんね。
これは逆に言い換えると727040個しか画面の点を動かさなくても良い。ということになります。
最近のスマートフォンは大画面を推していますがそれはそれだけ端末への負荷が高まるのと同じ意味を持っています。

一方のiPhoneSEは実は端末の中身の性能は、iPhone6Sと同等の性能となっています。
iPhone6Sよりはるかに小さいのに、中身に関しては同等。
今でも不満もなく、iPhone6Sを利用されている方もいらっしゃるぐらいです。
つまり…端末の快適度はそれこそ、現役の端末クラスといっても過言では無いほどの性能を搭載しているのです!!

カメラの性能もばっちり!

カメラの性能って気になる方が多いと思います。
ここ数年ではセルフィと呼ばれる自撮りの需要も高まりましたし、ふとしたシャッターチャンスの際に手元にいてくれるのはいつも、スマホ。
しかしながら1年以上前の端末と言われると流石に、性能が足りないのでは…
そんなことありません!
iPhoneSEはカメラの性能も十分過ぎるほどです!
例えば1枚撮影した写真をご用意しました。

全く問題ないぐらいの画質でカメラ撮影を楽しむことが出来ます!
それもそのはず、iPhoneSEに搭載されているカメラは同じくiphone6Sと同等クラスのレンズを搭載。
元々スマホの中でもiphoneシリーズがカメラが綺麗に取れることは有名だと思われるが小型のサイズの中に近年のモデル同等レベルの、
カメラが搭載されているのはかなり大きい。
同時にiOSはカメラアプリもかなり充実した数配信されている事もあり、撮影後の不自由も有りません!
普段使いのスマホとしてのカメラの性能はまさに満たしてくれている端末だと思います!

記憶容量の不安もなし!

ここが今回の一番のポイントと呼べる要素かもしれません。
実は確かに1年前の端末なのですが、今年2017年の3月にSEは一度大きな変化を迎えます。
元々、16GBと64GBしか端末容量がないモデルでしたが、32GBと128GBの2モデルにマイナーチェンジしています。
大容量のゲームアプリなどをインストールする方は16GBではどうしても不安が残る容量でしたが、現在では128GBまでの端末が発売されているので、
ちょっとやそっと、アプリを入れた動画を撮影したぐらいでは容量を圧迫する。という事はまず考えなくても大丈夫です。

まとめ

しかも2017年3月にマイナーチェンジという事は、まだまだSEが現役であるとAppleが考えている可能性も同時に分かるかと思います。
記憶領域を変更して売り直すという事は大量に販売が必要です。
もしも新シリーズを作るのであれば、持っている在庫は綺麗に掃いて、また新しい端末を売る!
とどこのメーカーでもやりたいでしょうから、今回のマイナーチェンジはApple的にも4インチとしてのiPhoneとして、まだまだ現役ですよ!
とヒントを貰っている可能性も十分に有りです!

要素を絞って説明をしましたが、これだけiphoneSEは魅力的な端末です!
実際に、iphoneSEを数日使った後に他端末を使うと重たくて持てない…と思ってしまう程。
今大型モデルが主流かつ流行っている最中、iphoneSEは一つの「小型モデルとしての最良系」を魅せてくれています。
その為、MVNOなどでiphoneSEが使える!となった時に不安がる必要はほとんどない!と現時点では断言が出来ると思います!
「ちょっと前のモデルだよな…」などと不安にならず、完成度の高い端末である事を是非とも店頭に行く機会などがあれば触れていただければと思います!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加