HOME > すべての記事 > オススメMVNO業者 > au回線のMVNOは2社あるけど、どっちがいいの?

格安スマホ・MVNOまとめ

au回線のMVNOは2社あるけど、どっちがいいの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

au回線を利用したMVNOは現在2社あります。すなわち、au端末を使っている人は、自動的にその2社から選択しなければいけません。

では、au回線のUQ mobileとmineoはどちらがいいのでしょうか。今回、比較してみました。

目次

利用料金はあまり大差ない

MVNOのほとんどがドコモ回線を利用したサービスを展開しています。しかし、そのMVNOにもau回線を利用しているものが2社だけあります。

UQ mobilemineoです。まずは、利用料金から見ていきましょう。今回は、データ3GBプランで比較します。

UQ mobileのデータ3GBプランは月額980円に対して、mineoは月額900円となっています。大きな違いはないですが、mineoの方が若干安いです。一年間でトータルしたら、960円安くなります。

通信品質について

続いては、スマートフォンの醍醐味であるデータ通信についてです。まずは、公式に発表されている最大下通信速度についてです。

UQ mobileの150Mbpsに対して、mineoは225Mbpsと理論値では速いです。それに、実際に使っている人のレビューでは、mineoのデータ通信品質はかなりいいとの声が多数あります。

総合的に見てmineoが一歩リードしているか

tumblr_m5wmw1JXdf1rphkdfo1_500

au回線を利用したこの2つのMVNOはどちらともかなり優れています。どちらがいいかを判断するのは難しいくらい拮抗していますが、mineoには他のMVNOにはあまりないとても魅力的なサービスがあります。

それが、最低利用期間がないことです。基本的に、MVNOのデータSIMであれば、最低利用期間はないので、いつ解約しても違約金を取られることはありませんが、音声通話対応SIMなら最低利用期間があります。期間は会社によって、様々ですが基本的には半年というのが多いでしょう。しかも、最低利用期間前に解約をすると高額な違約金がかかってきます。

その音声通話対応SIMであっても、このmineoには最低利用期間がないので、もちろん解約をしても違約金を払う必要はありません。

最後にSMSについて少し紹介します。MVNOではSMSは月額基本料金が約150円くらいかかります。しかし、このau回線のUQ mobileとmineoはどちらともSMSの基本料金が無料となっています。これは、かなり高ポイントです。

UQ mobileの申し込みはこちらから

mineoの申し込みはこちらから

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加