HOME > すべての記事 > ニュース > 2020年東京オリンピックのメダルはあなたのスマホから作られるかも!?

格安スマホ・MVNOまとめ

2020年東京オリンピックのメダルはあなたのスマホから作られるかも!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年には世界のビッグイベント、東京オリンピックが開催されます。久しぶりの日本でのオリンピック開催に誰もが期待を寄せています。

今回は、オリンピックとスマートフォンの意外な関係性について書いていきます。

目次

もうあと3年に迫ったオリンピック

みなさん、東京オリンピックはもうあと3年に迫ってきていることを知っていますか?ご存知の方がほとんどでしょうが、なんだか実感がないという人も多いのではないでしょうか。

この世界的ビッグイベントは4年に一度開催されていますが、世界中で行われるので日本だけで毎年4年というわけではありません。

そのため、今回日本の首都である東京で開催されるオリンピックというのは、今まで以上に色々な期待が大きいのです。

この東京オリンピックに、おもしろい情報が入ってきたので今回皆さんとシェアします。

スマートフォンをリサイクルしてメダルを準備する

なんと、この東京オリンピックのメダルをスマートフォンをリサイクルするという準備が行われているのです。あの世界的なイベントの、しかも金・銀・銅メダルという世界のトップのアスリートが獲得するメダルがスマートフォンから作られる、なんだかとても興奮します。

しかもその数、オリンピック・パラリンピック合わせて約5,000個もの金・銀・銅メダルが製造されます。

しかも、スマートフォンをリサイクルするというのは一体どういうことでしょうか?メダルの原料となる金・銀・銅のような金属を使わなくなったスマートフォンなどの小型家電から集めるという提案が進められているのです。

そのプロジェクトが、「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」です。日本に住む人々の手で支えようとするこのプロジェクトが実現すれば、今までにないオリンピックになります。

今まで、あなたが使っていたスマートフォンが、2020年東京オリンピックでアスリートの首から下げるメダルになっているかもしれません。

スマートフォンでオリンピックを観戦できる?

ここからは、スマートフォンを使ったオリンピックの観戦方法について紹介していきます。せっかくなら、移動中でも観れるスマートフォンを使って観戦したいという人は多いと思います。

日本国内で開催されるので、昼間にする競技も当然あり、仕事や学校などほとんどの人が見ることができないかもしれません。そんな時は、常に持ち歩いているスマートフォンが便利です。

まだ東京オリンピックまで3年あるので、公式なアプリなどはわかりませんが、スマートフォンでテレビを見る方法はいくつかあるので、それらを利用するとスマートフォンでオリンピックを視聴できるでしょう。

代表的なものを紹介します。もし、オリンピックが地上波で放送されるのなら「日本電視台」がベストな選択肢になります。この日本電視台は、中国のサイトですが、日本の地上波のテレビそしてBS放送も一部観ることができて優れものです。

画質は、最高レベルとまでは言わないですが、悪くはありません。少なくとも、無料で簡単にワンセグチューナーがないスマートフォンで視聴できることを考慮すると、かなり優れているサイトでしょう。

スマートフォンだけではなく、もちろんタブレットやパソコンからも視聴可能となっています。テレビを見る際は、どのくらい利用しているインターネット回線が優良かによって画質や延滞などが左右されるので、視聴する際は高速で安定したインターネット回線下で観るようにしましょう。

可能なら、高速Wi-Fiのある場所で閲覧するのがいいでしょう。LTEを使うのもいいですが、テレビを観るのはデータ量をかなり多く消費するので、速度制限やプラン上限を超えています可能性があります。それなら無料で使えるWi-Fiがベターな選択となります。

あと、テレビを観る際は、なるべく他のブラウザやアプリをバックグランドで閉じておくと、動画がスムーズに流れるので、覚えておいてください。

YouTubeライブでも、オリンピック中継がされると思います。こっちの方が画質は良くなるでしょう。しかも、YouTubeからそのまま閲覧できるので、簡単です。

東京オリンピックとスマートフォンには密接な関係があった

今回紹介した内容からもわかるように、東京オリンピックとスマートフォンには意外な関係性があるのです。これも、スマートフォンの人気が物語っています。

3年後に開催される東京オリンピックは、オリンピックとしてももちろん楽しみですが、あなたのスマートフォンがメダルになる可能性を考えると色々な意味で倍以上楽しみになります。

では、東京オリンピックまでに使っていないスマートフォンをリサイクルに出すのもいい考えです。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加